カローラクロスのサムネ

トヨタ新型カローラクロスがマイナーチェンジ!!2023年9月頃発売予定!!トヨタ最新情報

トヨタのカローラと言えば誰でも知っていて、初代カローラが登場してから50年以上全世界で愛されています。

カローラと言えば昔はセダンというイメージですが、時代の流れに併せて「ステーションワゴン」「SUV」といったボディタイプも展開されています。

「カローラ」「カローラ スポーツ」「カローラ ツーリング」「カローラ クロス」「GR カローラ」といったモデルがラインナップされており、その中でも人気なのが「カローラ クロス」

カローラクロスは2020年7月に海外(アジア)へ先行投入され、その1年後の2021年9月に日本国内でも導入されました。

カローラでは初のSUVモデル。

発売後すぐに人気モデルとなり、その理由の1つはスタイリッシュな外観と専用意匠のフロントマスクが装備されているにも関わらず販売価格が200万円台に抑えられコストパフォーマンスが抜群。

発売の翌年2022年には、カローラシリーズの約半数(約45%)がカローラクロスが占めています。

2022年の国内販売台数は約5.9万台販売され、月間販売の標販売台数4,400台を超えとても人気モデルとなり、現在は人気の高さに加え半導体不足により納車が1年を超える状況からか受注停止状態。

 

そんなカローラクロスが2023年9月から秋頃にマイナーチェンジが予定されていると情報が入りました。

 

販売状況も踏まえ当記事では、マイナーチェンジされる新型カローラクロスの価格や納期、最新情報をお届けします。

 

 

新型カローラクロス最新情報

カローラクロス

画像 引用:トヨタ自動車WEBサイト

2023年5月22日更新

新型カローラクロスGRの新設定について追記しました。

2023年4月29日更新

現在受注停止されているカローラクロスがガソリンモデルのみ受注再開している情報が入りました。

2023年4月の発注で、9月前後の納車となるようです。ハイブリッドは受注停止のままとなります。

2023年に入ってから、トヨタの人気モデルはこういったことが多い印象。私近くでも、プラド、RAV4、ハリアーの台数枠があるという情報が多々入りますが、タイミングが悪く注文はできませんでした。

現行型のカローラクロスが手に入る最後のチャンスかと思われ検討中、年内中に車が欲しいという方はすぐに商談することをオススメします。

新型車を手に入れたいけど、正直高すぎて買えないと思っていませんか?

 

今乗っている車を少しでも高額で売却して欲しい車を手に入れましょう!

 

そして、新車購入時で一番重要なのは資金確保。

 

今お乗りの愛車がどのくらいの買取額になるのかです。

 

数ある車一括査定の中でも、一番のおすすめで当ブログでも人気のMOTA!!

 

MOTAは一括査定を依頼した瞬間からのオートコールラッシュがなく安心してご利用いただけます!またネット上で最大20社が査定を行い、高額査定をだした上位3社とやりとりをします!

 

申し込み後は、登録されたメールアドレスにMOTA管理画面へログインするための情報がメールで送信されます。この管理画面で翌日18時ごろ概算の査定額の情報が確認できます。

 

新型車への買い替えを考えているなら、まずは車買取MOTAを試してみてください!あなたの車を高額で売却するためのスムーズなプロセスと、査定結果の多様性に驚かれることでしょう。

 

まだ査定をしたことが無いという方は、今のうちに査定額を確認して売り時を逃さないようにしてくださいね。

 

さあ、あなたの車の価値を最大限に引き出しましょう!

 

 

\ 当ブログのオススメ一括車査定!! /

 /明日には概算査定額がでます \
 
 45秒で簡単入力で査定依頼!!
 電話ラッシュ(オートコール)がない!!
 最大20社で概算査定を行います!!
 翌日18時にWeb上で査定額上位3社の査定額が分かります!!

GR カローラクロスの設定の可能性は

台湾のカローラクロス画像引用:TOYOTA TAIWAN

新たにGRグレードが設定されるのかが新型カローラクロスのポイント。

現在は、日本では導入されていないGRカローラクロス。

GR専用装備として、シルバールーフレール、ブラック塗装のサイドミラー、ブラック塗装のフロントグリル&ロアグリル、GR専用アルミホイール、GR専用サスペンション、GR専用ブレーキキャリパーなどが予想されます。

台湾仕様と同様の内容で、ヘッドライトは日本仕様を維持すると考えられ、内装にもGR専用装備が採用され、GR専用スタートスイッチやGR専用シートが期待されます。台湾仕様やヤリスクロスCRSPORTにも採用されているパーツ部分が同様に変更される可能性が高いです。

新型カローラクロスのグレード別価格

現在の価格より10万円~20万円上昇

価格について、詳細の情報はトヨタ販売店(ディーラー)もまだ不明とのようです。

パワートレインや安全性能、マルチメディアを次世代型へアップデートされることが予想されているので10万円~20万円ぐらい値上がりする可能性があるようです。

先行予約段階や新車販売直後というのは基本的に値引きとても渋いですし、末期モデルなんかを新車で購入しようとしても思ったほど値引きされない・・・という事も少なくないはず。

値引き額というのは、地域や担当にあたった営業の方によっても値引き額が異なります。

そもそも値引き交渉が苦手という方もいらっしゃいますよね。

でも、車は少しでも安く購入したいですよね。一昔と比べると車の値段は上がっていく一方です。

 

そしてもらえる給料は変わらない・・・。

 

好きな車を安く購入するためには今乗っている愛車のクルマを少しでも高く売る事が大切となります。

 

新車を購入する際にディーラーにそのまま下取りしてもらうという方も少なくないはずです。

しかし、この下取りという買取方法よりも自動車買取専門店の買取査定金額の方が数十万円、百万円単位で変わるというのはご存じでしょうか?

少しでも高く売るために当ブログでは、自動車買取一括査定の『MOTA』をオススメしています。その他のオススメ一括査定サイトはページ下部でご紹介しております。ご参考にしてください。

中古車高額買取のピークが過ぎ、緩やかに戻りつつあります!
売却をご検討中の場合、高額買取希望の方は早めの査定をオススメしています!

【MOTAの特徴】
当ブログの読者様が愛用している『MOTA車買取』
まだ一度も試していない方は、査定だけでも申し込んで次の車を購入する資金を確保しましょう!売り時を逃さないために、2ヵ月~3ヵ月に1度は確認しておいた方が良いですね!

 

\ 明日には概算査定額がでます /

電話(オートコール)ラッシュはありません!!
 

 45秒で簡単入力で査定依頼!!
 電話ラッシュ(オートコール)がない!!
 最大20社で概算査定を行います!!
 翌日18時にWeb上で査定額上位3社の査定額が分かります!!

【マイナーチェンジ前価格】

エンジン駆動ミッション価格
Gハイブリッド2WD電気式CVT2,590,000円
S2,750,000円
Z2,990,000円
GE-Four2,799,000円
S2,959,000円
Z3,199,000円
G“X”ガソリン2WDCVT1,999,000円
G2,240,000円
S2,400,000円
Z2,640,000円

新型カローラクロスの納期

納期は約1年

受注が停止される前にオーダーを掛けたユーザーはおおよそ1年~1年半という方が多い印象です。

しかし、半導体不足の影響もある中2023年1月より生産台数が増えつつありますので、現在納車待ちという方は納期が短縮してくる可能性もあります。

そして新型カローラクロスの納期は、おそらく先行予約に間に合わなかった場合は1年は覚悟した方が良いかもしれません。

今後半導体不足が回復してくるかと思われますが、回復する速度も緩やかなスピードになると思われますので早めの行動をオススメします。

工場停止日も減少しており、ハリアーやレクサスNXなどが一部改良後に受注再開したモデルは納期が早いという傾向もありますので、カローラ―クロスも同様に納期が短縮される可能性があります。

新型カローラクロスの発売日

2023年9月~秋頃の予定
現在は受注が停止となっているカローラクロスですが、マイナーチェンジと同時に受注再開が見込まれています。
販売店に発売日を確認してみると、2023年9月~秋頃の予定。
そして先行予約は、2023年8月頃から開始される見込みです。先行予約でオーダーをするのが納車までの道のりは最短です!
しかし、もう1つ最短で納車する方法があります。
それはトヨタのサブスク「KINTO」。

先行予約でオーダーをするのが納車までの道のりは最短です!

しかし、もう1つ最短な方法があります。

それはトヨタのサブスク「KINTO」。

トヨタのグループ会社が提供している、車の新しい買い方「車のサブスク(サブスクリプション)」KINTO。

実は納期がかなり優遇されており、通常オーダーするよりも約半分の期間で納車が可能。

早いモデルで1.5カ月という驚異のスピードです。

すぐに欲しいという方にはピッタリです!

気になる方は是非公式ページをご覧ください。

 

◆ クルマのサブスクはKINTOはこちら ◆

 

新型カローラクロスのスペック

現時点で分かっている情報をご紹介します。最新情報があり次第更新してまいります。

【 カローラクロス関連記事はこちら 】

関連記事

(引用:トヨタ カローラ クロス | トヨタ自動車WEBサイト)こんにちわ!naui(なうい)です!昨年2021年9月に発売された、トヨタの新型SUV「カローラクロス」。発売後から先月の4月までの販売台数[…]

パワートレイン

2022年10月に一部のカローラシリーズに一部改良がくわえられている事から同様の改良改良になると予想されます。

改良の内容は、HEVモデルに第5世代のハイブリッドシステムを搭載されたという事。

バッテリー容量:3.6→4.08Ahに拡大

フロントモーターの出力:72ps/16.6kgm→95ps/18.9kgmに向上

ボディサイズ

マイナーチェンジ後もサイズ変更はしないと思われます。

車名全長(mm)全幅(mm)全高(mm)
C-HR4,385~4,3901,7951,550~1,565
ライズ3,9951,6951,620
ヤリス クロス4,1801,7651,590
カローラ クロス4,4901,8251,620

快適機能

【 カローラクロス関連記事はこちら 】

関連記事

(引用:トヨタ カローラ クロス | トヨタ自動車WEBサイト)こんにちわ!naui(なうい)です!昨年2021年9月に発売された、トヨタの新型SUV「カローラクロス」。発売後から先月の4月までの販売台数[…]

まとめ

マイナーチェンジ後のカローラクロスの最新情報でした!

まだまだ情報が出ておりませんが、販売店の情報のもと作成させていただきました。

公式発表と異なる場合もございますのでご容赦頂ければ幸いです。

新しい情報が入り次第更新していきます。

【トヨタ自動車 最新人気モデル記事】

>>新型アルファード40系最新情報を随時更新!! 2023年6月に登場!!先行予約は5月末!?トヨタ自動車最新の情報はこちら

>>新型ヴェルファイア40系最新情報を随時更新!!2023年6月に登場!!先行予約はない!?トヨタ最新情報

>>ランクル70復刻!!再再販!!70の価格や納期は!?2023年9月に登場!!最新情報をお届け!!

>>新型ランクルプラドが250系となり2023年夏頃に全面刷新で登場!!待望のハイブリッドモデル登場か!?

>>ランクル300納期と再開についての最新情報

新車を少しでも安く購入するためには?

新車を少しでも安く購入するためには、「今お乗りの車の価値がどのくらいか」というのを確認する必要があります。査定する業者によっては、かなりの高値で売却が可能となり欲しいクルマが買えてしまうかもしれません!
 

注意!!
絶対に「下取り」に愛車を出さないください!!
必ず一度は一括査定を!!

 
なぜ車を下取りに出してはいけないの?
クルマを売却時は、「下取り」もしくは「買取り」という選択肢になります。リースやサブスクの場合は「返却」となります。
売却時は、できるだけ高値で買い取ってもらいたいのが当たり前です。
「下取り」と「買取り」に、査定を出してみると査定額の差がかなり出てしまいます。
では、どうして査定額に差がでてしまうのか。
 
「下取り」の場合の査定額算出方法
下取りというのは、「新しい車」を購入した店舗で今まで乗っていた「古い車」を引き取ってもらうサービスとなります。
購入した店舗で、購入手続きも買取り手続きも行うため、手間や時間が大幅に省けるというのが大きなメリットとなりますが、「買取り」と比べると査定額は数十万円から数百万円単位で低い額となってしまいます。
では、なぜ「下取り」は低い査定額となってしまうのか。
それは、新車が納車される時期の相場を予想し査定額を算出しているためです。
例えば、4月に新車購入の契約をし3か月後の7月頃に納車されるとすると、下取りの査定額は3か月後の相場を予想し下取り額の査定額を算出します。未来の相場なんて誰にも分らないので下取りする販売店はかなりのリスクを伴いますので、3か月後の相場を予想し安全マージンを考え更に安く下取額を算出しています。
 
「買取り」の場合の査定額算出方法
「買取り」というのは、中古車買取専門店に売却するという流れとなるため、車を購入する店舗とは別に手続きをしなければならないというデメリットはあります。
しかし、大きな違いとしては中古車買取専門店の「買取査定額」というのは「下取り査定額」より高確率で高値がつきます。
「買取り」は、売却したい時期の相場を確認し高い「査定額」を提示してくれます。この「査定額」というのも、中古車買取専門店によって違いが出てきてしまいます。相場の最安値だったり、最高値だったり様々です。
1店舗ずつたくさんの中古車買取専門店で査定をしてもらうというのは時間と労力が必要となります。
 
そんな時に便利なのが「中古車一括査定サイト」
登録している中古車買取専門店へ一斉に査定を依頼することで、高い値段で売却する事が可能となります。
しかも現在は、半導体不足や部品供給不足による新車の納期の遅延!新車が欲しくても納車されない!というユーザーさんたちは中古車に流れてきます!良い車が販売されてもすぐ売れてしまうため、常に店舗は在庫が無い状態です。中古車の需要が上がっているため、必然的に中古車の買取価格というのも上がっており、新車購入時のような値段になる方もいらっしゃいます。
 車を売却するにあたって、次のような質問をよくいただきます。
よくある疑問 「一括査定サイトって普通の売却と何が違うの?」 「どこの一括査定がいいの?」 「一括査定のサイトがいっぱいあるけど、結局どこが一番いいの?」

近場の中古車買取業者へ赴くのももちろん方法の1つではございますが、1件1件行くのも面倒ですよね?

車の一括査定サイトを利用する事により、同時に複数の買取業者へ査定を依頼することができます!複数の業者が買取価格を競う事で、通常の買取価格より高額な金額で売却する事ができます。 ディーラーなどの下取りの場合は、新車の納期に合わせて予想される相場での買取となるためどうしても価格が安くなってしまいます。ディーラーでの買取が30万だったとすると、一括査定では60万~80万と価格が変わる事が多いですね。 しかし、「中古車一括査定サイト」というのは、実はたくさんありそれぞれの特徴があったりします。

オススメの一括査定サイトを一覧でご紹介いたします。

おすすめ買取サービス『MOTA』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約200社以上(5社中3位)
最大査定社数
最大3社(5社中3位)
管理人レビュー

当ブログでオススメする、査定サービスの1つがMOTA!! MOTAでは、一括査定申込直後に発生するオートコールによる電話がないというのが嬉しいです! 一括査定の依頼するボタンを押した瞬間、オートコールの嵐になるので困る方も多いかとおもいます。 しかし、MOTAでは最大20社で概算査定を行い査定額上位3社の査定額が、翌日の18時にWeb上で確認ができます。煩わしい電話でのアポイント確認や交渉などが不要なので、忙しい方にはピッタリかもしれませんね!

実際に私も12年前のダイハツ ムーヴの売却の際に利用してみましたが、煩わしいオートコールがないのと翌日には最高値を提示してくれた業者1社と値段交渉をし、7万円のムーヴが15万円にまで買取査定額がアップしました。
査定額というのは、MOTAに限らず高値を付けてくれるところもございますが、オートコールがないので交渉するのが1社のみというのがとても助かりましたので、オススメしています!

おすすめ買取サービス 『カーセンサー』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約1000社(5社中2位)
最大査定社数
最大30社(5社中1位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つが『カーセンサー』。 リクルートが運営しているサイトで、安心感がある一括査定サイトですね!提携社数や最大査定社数、実績も多数ございます!迷ったらまず、カーセンサーで間違いないと思います! 車の売却初めての方でも安心してご利用できます!

おすすめ買取サービス『 ユーカーパック』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約5000社(5社中1位)
最大査定社数
最高額を出した1社のみ(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがユーカーパック!! オークション型で査定が行われ、煩わしいオートコールがないので余計な電話交渉が必要ないです!1番高い査定額を出した業者とのみ連絡がとれるので、何社も査定をしてもらうという手間が省けます! 提携されている数も約5000社以上とダントツ1位です! 電話対応が面倒な方や忙しい方はこちらがオススメです!

おすすめ買取サービス『 ズバット車買取比較』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
200社(5社中3位)
最大査定社数
最大10社(5社中2位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがズバット車買取比較! 大手上場会社が運営されている買取査定サービスです!こちらの運営会社は、他にも、一括査定のサイトを運営していることから、サイトの使いやすさは1番ですね! 入力時間は最短32秒と、パパっと済ませることができ、車に詳しくない方でも情報を入力しやすいサイト設計となっております! また、抽選となりますが現金10万円のプレゼントキャンペーンもされているのが嬉しいポイントですね! お得にクルマの査定見積もりを実施されたい方はこちらもオススメですよ!

おすすめ買取サービス『カーネクスト』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
1社(5社中5位)
最大査定社数
1社(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがカーネクスト! 電話一本で査定から契約が可能です!来店も不要!店舗での査定もなし!すべて電話でお車の状態をヒアリングして査定額を提示!大きな相違がなければ減額は0円!一括査定と大きく異なるのが、複数の業者とのやりとりは発生しません!もちろん大量の電話営業もありません!全国どこでもレッカーで引き取りに来てくれてレッカー代は無料!その他の面倒な手続きも代行してくれます!忙しい方にはピッタリな査定サービスです!

 

カローラクロスのサムネ
最新情報をチェックしよう!

強欲で貪欲な2児パパのCar Life

一般のサラリーマン年収でも副業の力で満足いくCar Lifeが送れるかをテーマに活動する「Naui」の活動記録ブログです。給料は全て家計へ!小遣いの100%は車のローンへ。。。コスパの良い、カー用品や車情報のご紹介をYoutubeやSNS等で発信しています。

CTR IMG
error: Content is protected !!