ランクルプラド新型

新型ランクルプラドが250系となり2023年冬に全面刷新で登場!!待望のハイブリッドモデル登場か!?

SUV ランクルプラド新型
こちらのページは、アフィリエイト広告を利用しています

トヨタ ランドクルーザープラド 特別仕様車『TX Lパッケージ マットブラックエディション』

引用:トヨタ ランドクルーザー プラド | トヨタ自動車WEBサイト

 

待ちに待ったトヨタ新型ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジが、2023年冬に予定されています。

 

当初は2023年夏頃かと推測していましたが、販売店の方のスケジュールでは冬頃を予定しているようです。

 

14年ぶりの大幅なリニューアルとなる新型ランドクルーザープラドは、どのような変貌を遂げるのでしょうか。

 

本記事では、最新の情報をもとに新型ランドクルーザープラドの魅力を紐解いていきます。

 

 

【この記事でわかること】
新型ランクルプラド(250系)の最新情報
新型ランクルプラド(250系)の発売日や価格、納期
新型ランクルプラド(250系)のスペック

 

また、半導体の影響により新型モデルは値引きとても渋く、値引き額『0円』から『10万円』ほどのモデルが多く見受けられます。

値引き交渉をしたくても、値引き交渉が苦手という方も多く、値引き額が少ない場合、次のようなDMをいただくことも多いです。

 

新車の値引きが期待できない場合はどうしたら良いですか?
それは、今乗っている車を高額で売却するという事です。

 

現在の新型モデルは、半導体不足の影響や物流コストの高騰、部材の高騰などで利益があまり取れなく値引きが期待できません。

値引きが難しい場合は、今乗っている車を高く売却する手段が一番効果的です。

 

買取業者を探す必要がありますが、査定自体が面倒で車を購入したお店に下取りしてもらうという方も少なくないはずです。

しかし、この下取りという売却と自動車買取専門店の買取金額の方が数十万円、百万円単位で変わるというのはご存じでしょうか?

 

元査定士の軽経験上下取りの金額より中古車買取店が査定し提示した結果は、ほぼ下取りより高価格が提示できます。

 

しかし、中古車買取店などを1件1件回って査定をすると膨大な時間と労力が必要となりオススメできません。

 

そこで、私がオススメするのは自動車買取一括査定が『MOTA車買取 』!!

 

『MOTA車買取の特徴として、写真不要で車の基本情報などを入力すれば、翌日の18時頃には、『MOTA車買取 』のWEBサイト上で概算査定が算出されるので、働いている間や寝てる間に気づけば査定額が出ています!!

 

他社様の自動車買取一括査定を利用すると、申し込みのボタンを押したその瞬間から、何十社という買取店から一斉に電話での商談が来ますので、オススメできません。

 

でも、『MOTA車買取 』は直接やりとりするのは、査定額上位3社のみです

とりあえず概算のみでも良いですし、より詳細な査定額が知りたい場合は実車の査定も可能です!!

私の知っている中で最も手軽に車の買取金額が調べられるのは、『MOTA車買取 』でしょう!!

 

是非ご活用ください!!

 

\車を高く売りたいなら!!/

MOTA車買取はこちら

45秒で入力完了! カンタン ネット車査定!!

 

MOTAの特徴
 申込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる!
 ネット比較&高額買取店と交渉して最高額の買取店がすぐにわかる!
 高額査定の3社(最大)のみのやりとりだけでOK!

新型ランクルプラド(250系)最新情報のまとめ

トヨタ次世代のクルマづくりの考え方である「TNGA」は間違いなく採用されており、ボディ剛性、クオリティ、走破性、安全性、利便性と向上され進化されているのは間違いない。

ボディサイズは、ほとんど現行と変更されず全長4825×全幅1885×全高1850mm。

ホイールベースは2790mm、トレッドは前後とも1585mmも同様。乗車店員も5人乗り7人乗りが用意されるでしょう。

 

注目すべきパワーユニットは、次の通りが見込まれています。

  • 直列4気筒2.7リッターガソリン
  • 直列4気筒2.8リッターディーゼルエンジン
  • ハイブリッドエンジン

ガソリンモデルは、すでにトヨタ自動車で採用されている2.5リッターまたは2.4リッターのターボのどちらかになる可能性が高い。2.5リッターはハリアー、RAV4。2.4リッターのターボはクラウンに搭載されています。車重を考えるとエンジンサイズとしてはちょうど良いでしょう。おそらくNAモデルは継続される可能性があり、現行モデルはディーゼルエンジンモデルよりもガソリンエンジンモデルの方が人気だからです。

ディーゼルモデル、ハイブリッドモデルに関しては随時調査していますので情報をキャッチし次第更新してまいります。

ハイブリッドモデルともなると車両価格が従来モデルの価格より50万円~100万円程は値上がりになるでしょう。しかし、ランクルやSUVで懸念されている燃費の悪さが改善されるハイブリッドにはかなり注目されている方も多い事でしょう。

ランクルが欲しくても燃費の悪さで諦めてしまった方も多いはず、私もその一人です。新型ノア・ヴォクシーのように今回のハイブリッドモデルは従来モデルと比較すると飛躍的に燃費が向上されているためかなり期待が持てます。

 

2023年の夏から秋にかけてトヨタのSUVモデルが改良となるようで、今後の動きは常に当ブログでも発信いたします。

 

 

新型ランクルプラド(250系)グレード別予想価格

現行型よりも40万~80万円の値上げ

新型ランドクルーザープラドの価格については、パワートレインのハイブリッド化、利便性向上、安全対策強化によるコストアップで車両本体価格従来モデルに比べて40万~80万円の値上げとなるのではないかと予測されています。

しかし、2023年6月21日に発売された新型アルファードおよびヴェルファイアは100万円以上の値上げとなっているので、ランクルプラドも最高で100万円程の値上げもあり得る話となります。

具体的な価格は発表を待つ必要がありますが、現行のランクルプラドのグレード別価格は以下の通りです。

 

新型ランクルプラド(250系)発売日

2023年冬

ランドクルーザープラド150が2009年にデビューして以来、待ち望まれていた次世代モデル、新型ランドクルーザープラドの発売がついに現実のものとなりつつあります。

ランドクルーザープラドの歴代モデルは、ランドクルーザーの新モデル発表の翌年に発表されるのが一般的でした。現行モデルのランドクルーザー300が2021年にデビューしたことを考えると、通常であればランドクルーザープラドは2022年に発表されるはずでした。しかし、世界的な状況の影響でこのパターンは一時中断されました。

それから様々な変化があり、ついに新型ランドクルーザープラドの発売が見えてきました。予定されているタイムラインでは、新型モデルの発表は2023年冬頃の見込みです。

 

 

新型ランクルプラドのスペック

新型ランクルプラドの各スペックを分かっている範囲でまとめています。

パワートレイン

新型ランドクルーザープラドのパワートレインについては、現行車の直列4気筒2.7リッターガソリンと直列4気筒2.8リッターディーゼルエンジンから、電動化の流れに沿いハイブリッドが採用されるのではないかと予想されています。

ディーゼルは、ディーゼルターボに2モーター、リチウムイオンバッテリーを組み合わせたディーゼルハイブリッドが可能性として高いと思われます。

 

ボディサイズ

新型ランドクルーザープラドのボディサイズは、現行モデルとほぼ同じと予想されています。

全長4825mm、全幅1885mm、全高1850mmで、ホイールベースは2790mm、トレッドは前後とも1585mmとなります。

これらの数値は、新型ランドクルーザープラドが現行モデルと同様に、都市部でも使いやすいコンパクトなサイズを保ちつつ、オフロードでも活躍できる十分な地上高と走破性を確保していることを示しています。

 

快適装備

新型ランドクルーザープラドの快適装備については、まだ具体的な情報は不明です。

しかし、TNGAプラットフォームの採用により、安全性と利便性が向上することが予想されます。具体的な装備や機能については、公式発表を待つ必要があります。

 

その他の情報

新型ランドクルーザープラドについては、まだ多くの情報が明らかにされていません。

しかし、トヨタのSUVとしての信頼性と耐久性、そしてランドクルーザープラドの名前が示すような優れた走破性を継承しつつ、新たな技術とデザインを取り入れることで、さらなる進化を遂げることでしょう。具体的な情報については、公式発表を待つ必要があります。

 

 

 

新車購入の裏ワザ:あなたの愛車、本当の価値はいくら?

 

新車購入の際、多くの方が値引き交渉を重要視します。

しかし、現実的には新型モデルの値引きは0円~10万円と、期待ほどの効果は見込めません。では、どうすれば新車をお得に手に入れることができるのでしょうか?

中古車販売・買取り業者を経験の基に解説していきます。

 

       

この記事の信頼性

Naui
なうい

X(旧:Twitter)
( @jp_cars_naui )

  • 中古車業界出身
  • 元車の査定士(1000万クラスの買取実績)
  • 大手タイヤメーカー出身
  • タイヤと用品に精通
  • 車のDIY好き

車関係の仕事には約6~7年ほど在籍しており買取から販売の多数の経験を活かし、車関係の情報を発信し現在300記事ほど執筆しています。

 

重要なのは「今乗っている車の価値」

新車購入の際、今お乗りの車をどうするかがポイントです。下取りや中古車買取り業者への売却が考えられますが、ここで一つのアドバイス:「下取り」は避け、一括査定を利用しましょう。

 

 

なぜ下取りは避けるべきなのか?

下取りは新車購入と同時に古い車をディーラーが引き取るサービスです。手軽ですが、買取りと比較して査定額が低くなる傾向があります。その理由は、将来の相場を予測し、安全マージンを含めた価格設定がされるからです。

一方で、「買取り」は、中古車買取専門店が現在の相場で車を買い取るもの。多少手間はかかりますが、下取りよりも高額な査定が期待できます。

 

中古車一括査定サイトの活用

時間と労力を考えると、複数の買取専門店に一度に査定依頼できる「中古車一括査定サイト」がおすすめです。特に現在は新車の納期遅延が相次ぎ、中古車への需要が高まっています。このチャンスを活かし、高値での売却を目指しましょう。

 

よくある疑問にお答えします

「一括査定サイトって何?」
複数の中古車買取専門店に一度に査定依頼ができるサービスです。
 
「どこの一括査定がいいの?」
各サイトには特徴があります。オススメのサイトを後ほどご紹介します。

 

「どこが一番いいの?」
それぞれのニーズに合ったサイトを選んでください。

 

地元の中古車買取業者を訪れるのも一つの方法ですが、一括査定サイトを利用すれば、同時に複数の業者から査定額を知ることができ、最高額での売却が可能です。

下取りで30万だった車が、一括査定では60万~80万で売却できることもあります。

 

それでは、オススメの一括査定サイトを一覧でご紹介いたします。

 

私が良く利用するオススメのサービスは以下の3つです!詳細の方もページ下部に掲載しています。

おすすめ1.電話ラッシュが嫌なら『MOTA』査定額上位3社のみと交渉!!

おすすめ2.最大30社が参加する『カーセンサー』!!数多く比較ができます!!

おすすめ3.オークション形式の『ユーカーパック』!!時間があるなら高い売却額を目指せる!!

 

おすすめ買取サービス『MOTA』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約200社以上(5社中3位)
最大査定社数
最大3社(5社中3位)
管理人レビュー

当ブログでオススメする、査定サービスの1つがMOTA!! MOTAでは、一括査定申込直後に発生するオートコールによる電話がないというのが嬉しいです! 一括査定の依頼するボタンを押した瞬間、オートコールの嵐になるので困る方も多いかとおもいます。 しかし、MOTAでは最大20社で概算査定を行い査定額上位3社の査定額が、翌日の18時にWeb上で確認ができます。煩わしい電話でのアポイント確認や交渉などが不要なので、忙しい方にはピッタリかもしれませんね!

実際に私も12年前のダイハツ ムーヴの売却の際に利用してみましたが、煩わしいオートコールがないのと翌日には最高値を提示してくれた業者1社と値段交渉をし、7万円のムーヴが15万円にまで買取査定額がアップしました。
査定額というのは、MOTAに限らず高値を付けてくれるところもございますが、オートコールがないので交渉するのが1社のみというのがとても助かりましたので、オススメしています!

おすすめ買取サービス 『カーセンサー』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約1000社(5社中2位)
最大査定社数
最大30社(5社中1位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つが『カーセンサー』。 リクルートが運営しているサイトで、安心感がある一括査定サイトですね!提携社数や最大査定社数、実績も多数ございます!迷ったらまず、カーセンサーで間違いないと思います! 車の売却初めての方でも安心してご利用できます!

おすすめ買取サービス『 ユーカーパック』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約5000社(5社中1位)
最大査定社数
最高額を出した1社のみ(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがユーカーパック!! オークション型で査定が行われ、煩わしいオートコールがないので余計な電話交渉が必要ないです!1番高い査定額を出した業者とのみ連絡がとれるので、何社も査定をしてもらうという手間が省けます! 提携されている数も約5000社以上とダントツ1位です! 電話対応が面倒な方や忙しい方はこちらがオススメです!

おすすめ買取サービス『 ズバット車買取比較』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
200社(5社中3位)
最大査定社数
最大10社(5社中2位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがズバット車買取比較! 大手上場会社が運営されている買取査定サービスです!こちらの運営会社は、他にも、一括査定のサイトを運営していることから、サイトの使いやすさは1番ですね! 入力時間は最短32秒と、パパっと済ませることができ、車に詳しくない方でも情報を入力しやすいサイト設計となっております! また、抽選となりますが現金10万円のプレゼントキャンペーンもされているのが嬉しいポイントですね! お得にクルマの査定見積もりを実施されたい方はこちらもオススメですよ!

おすすめ買取サービス『カーネクスト』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
1社(5社中5位)
最大査定社数
1社(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがカーネクスト! 電話一本で査定から契約が可能です!来店も不要!店舗での査定もなし!すべて電話でお車の状態をヒアリングして査定額を提示!大きな相違がなければ減額は0円!一括査定と大きく異なるのが、複数の業者とのやりとりは発生しません!もちろん大量の電話営業もありません!全国どこでもレッカーで引き取りに来てくれてレッカー代は無料!その他の面倒な手続きも代行してくれます!忙しい方にはピッタリな査定サービスです!

 

ランクルやトヨタSUV関連の情報はこちら

関連記事

画像引用:YouTube トヨタ自動車 新型ランドクルーザー ワールドプレミア ランドクルーザー70系(通称ナナマル)についての最新情報をお届けします。ランクル70系は、ランドクルーザーの中でも特に人気[…]

ランクル70サムネ
関連記事

引用:トヨタ ランドクルーザー プラド | トヨタ自動車WEBサイト 待ちに待ったトヨタ新型ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジが、2023年冬に予定されています。 当初は202[…]

ランクルプラド新型
関連記事

引用:トヨタ ランドクルーザー プラド | トヨタ自動車WEBサイト \ ネットで簡単に新車見積もり /MOTA(モータ)の新車見積もりサービス/支払総額や諸経費も分かります\ 当記事では[…]

トヨタ ランドクルーザープラド 特別仕様車『TX Lパッケージ マットブラックエディション』
関連記事

2023年に登場が予定されているモデル及びモデルチェンジや一部改良情報などの新型車情報をスケジュールにまとめました!確定情報から噂の情報まで幅広く取り扱っていますので是非参考にしてください!また、2023年の販売台数ランキン[…]

2023年新型車スケジュール
関連記事

トヨタ自動車の英国法人は2023年10月5日ミドルクロスオーバーSUV『RAV4 PHEV』に新たなグレード『GR SPORT』を発表しました。同年2月6日にはベルギーで『RAV4 PHEV GR SPORT』が販売を開始され、同年[…]

RAV4GRSPORTSのサムネ

新型ランクルプラド(250系)の更新履歴

2023年2月16日更新:
今回販売店の方と話す機会があったので、2023年のトヨタSUVの動向をお話していきます。ランクルプラドは2023年夏頃に全面刷新され『ランクル 250系』としてフルモデルチェンジとなるようで、同時期にRAV4及びハリアーも一部改良または大幅な改良をされるという情報もキャッチ。ここ数年SUVモデルの需要が非常に高く、トヨタでも『ランドクルーザー』『ランドクルーザープラド』『ハリアー』『RAV4』『カローラクロス』『ライズクロス』といった人気モデルを販売。現在販売が終了してしまったピックアップトラックの『ハイラックス』もかなりの人気モデル。今回は全面刷新される『ランクル250系』に関してご紹介いたします。
2023年3月13日更新:
現在一部の店舗で現行型のランクルプラドがオーダーできるのはご存じでしょうか?
そして今オーダーする車両がいつ頃生産されるのか、販売店に確認してみた所、2023年9月までに生産が終わるようです。ここで不安がよぎり、ランクル250系と現行のランクルが同時に生産が開始されるのか?と販売店に確認したところ、公式発表はまだないですがもしかすると、現行型の生産が終わる夏ごろには登場しない可能性もあるとのことです。当ブログでは、昨年の2022年8月末に受注が終了したことをお伝えさせていただき、新型モデルはその1年後を予想しておりましたが数か月ずれる可能性が出てまいりました。個人的な見解とはなりますが、2023年9月にプラド最終生産が終わり生産ラインの変更に3か月ほど時間かかるので12月末頃の可能性もゼロではないです。公式発表はまだまだ先となるので、夏から年末にかけて登場すると考えておいた方が良いかもしれません。また、最新情報がありましたら更新していきます。
ランクルプラド新型
最新情報をチェックしよう!
 data-src=なうい_国産車の最新情報発信" width="1280" height="1098" >

なうい_国産車の最新情報発信

【 国産車をメインに新型モデルやカー用品の情報を発信 】中古車買取店での査定士や販売の経験、大手タイヤメーカーでの経験、車のDIYの経験を活かしさまざまな車の情報を発信しています。【当ブログでは次のような情報を発信】✅ 国内の自動車メーカーの情報✅ おすすめカー用品✅ 毎月の新車販売台数報告Webデザイン歴17年 | 車DIY歴17年 | 車関連業界に6年在籍

CTR IMG
error: Content is protected !!