ハイエース売るならどこがいい?買取業者のおすすめと買取相場を解説

ハイエース売るならどこがいい?買取業者のおすすめと買取相場を解説

こちらのページは、アフィリエイト広告を利用しています

この記事は、ハイエースの買取におすすめの車買取業者や、買取相場についての情報をまとめた記事です。

ハイエースは日本国内だけでなく海外でも非常に人気の高い車種であり、それぞれの年式や走行距離に応じた買取相場が存在します。

では実際にハイエースを売るならどこがいいのか、気になるところですよね。

当記事では、ハイエース売るならどこがいいのか、おすすめ業者と買取相場を解説していきます。

30万キロでも40万キロでもリセールはかなる強いモデルですので、一度買取り依頼をしてみるのも良いでしょう。

これからハイエースの売却を検討されている場合、ご参考にしてください。

【この記事でわかること】

ハイエースを高額売却するポイントについて
ハイエースを買取相場について
 おすすめの買取業者について

【この記事はこんな方におすすめ】

ハイエースを高く売却したい
ハイエースを高く売却してくれる買取専門業者またはサービスを知りたい
 ハイエースのリセール率を知りたい

       

この記事の信頼性

Naui
なうい

X(旧:Twitter)
( @jp_cars_naui )

  • 中古車業界出身
  • 元車の査定士(1000万クラスの買取実績)
  • 大手タイヤメーカー出身
  • タイヤと用品に精通
  • 車のDIY好き

車関係の仕事には約6~7年ほど在籍しており買取から販売の多数の経験を活かし、車関係の情報を発信し現在300記事ほど執筆しています。

 

車一括査定サービスおすすめ5選紹介

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

それでは、当ブログがおすすめする車一括査定サービスを5つご紹介します。

 

MOTA車買取 当ブログイチオシ!!

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

・電話ラッシュ(オートコール・自動電話)がない
・概算の査定額のみ確認でもOK
・高額査定を提示した上位3社とのみやりとりします

 

MOTAの一括査定サービスの大きな特徴は、申し込み直後に自動でかかってくる電話がないことです。
通常、車の一括査定サービスを利用すると、多数の自動電話による連絡が発生することがありますが、MOTAではこのような状況を避けることができます。
このサービスでは、最大20社からの概算査定を受け高額査定を提示した上位3社とのみやりとりができます。

概算査定額の結果は翌日の18時までにWeb上で確認できる仕組みがあります。これにより、電話でのアポイント確認や価格交渉の手間が省け、特に忙しい方にとっては大きなメリットとなります。

3社というのは、査定額の比較も出来、交渉もしやすいので、多くも少なくもなくちょうど良いバランスです。

私自身の経験では、12年落ちのダイハツ ムーヴの売却の際にMOTAを利用したところ、煩わしいオートコールがなく、スムーズに最高値を提示した業者とのみ価格交渉ができました。結果として、当初の査定額7万円から15万円まで引き上げることができました。

他のサービスと同様に高値査定の可能性があるMOTAですが、オートコールがないために3社だけとの交渉に集中できる点が大きな利点です。

 

Naui
『MOTA車買取』がイチオシです!
個人的にも年に4回は利用しています。
当ブログの多くの読者様も利用いただいています!

 

\無料査定に申し込んで概算価格をチェック!/
MOTA車買取でハイエースの査定額をチェック

 

カーセンサー

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

・一般的な一括査定とオークション形式で査定額が算出できる
・オークションでは最大5000社が入札できる
・他の車一括査定よりも高額で売却できる可能性がある

 

カーセンサーは、車の買取サービスとして、ユーザーにとって便利な二つの選択肢を提供しています。

一つ目は、従来型の一括査定方式です。ここでは、700社以上の提携業者があり、最大で30社までの査定依頼が可能です。

ユーザーは複数の業者からの査定額を比較して、最も高い金額を提示した業者に売却を決定できます。

また、査定依頼時に連絡希望時間を指定することもできるため、忙しい人にも便利です。ただし、指定した時間帯に複数の会社からの連絡が入ることも考えられます。

二つ目は、オークション形式のサービスです。この方式では最大5000社が入札に参加し、一般的なオークションと異なり、ユーザーが最低落札額を設定することはありません。

代わりに、提示された査定結果の中から納得のいく額を提示した会社を選ぶことになります。

この方式は、特に電話対応を最小限に抑えたい場合におすすめです。

両方の方法は、それぞれ異なるニーズに合わせて選ぶことができます。

一括査定はより多くの業者と比較したい場合、オークション形式は手間を減らしつつも高額査定を目指す場合に適しています。

 

\オークション形式最高額で売却が希望なら/
カーセンサーでハイエースの査定額をチェック

 

 

ユーカーパック

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

・8000社以上の加盟店がオークション形式
・オークション用の写真撮影はお願いできる
・最低価格に達しなければ、売却をキャンセルすることも可能

 

ユーカーパックは車の買取サービスとして、特にオークション形式での買取に注目が集まっています。

このサービスの最大の特徴は、8000社以上の加盟店がオークション形式で競り合うことにより、車の価値が市場価格以上に上がる可能性がある点です。

また、ユーカーパックは、車の売却に関するすべてのやり取りを一社で完結させるため、売却者は複数の業者との面倒な交渉や電話対応から解放されます。

重要なポイントとして、ユーカーパックでは売却希望者が最低売却額を設定し、その金額を基準にオークションにかけることができます。

もし最低価格に達しなければ、売却をキャンセルすることも可能です。

さらに、個人情報の漏洩の心配もありません。サイトで情報を入力するだけで概算買取額がすぐにわかるため、手軽さも魅力です。

ユーカーパックは、特に車を高く売りたいけれど手間をかけたくない人にとって理想的な選択肢と言えます。

オークション形式による予想以上の値上がりの可能性とともに、最低価格の設定による安心感が得られる点が大きなメリットです。

詳細や口コミに関しては、ユーカーパックのウェブサイトで確認できます。

 

\オークション形式最高額で売却が希望なら/
ユーカーパックでハイエースの査定額をチェック

 

 

スバット車買取比較

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

・キャンペーンを頻繁に実施している
・申し込みフォームはシンプルで使いやすく、買取相場もすぐ分かります
・最大で10社の買取店に同時に査定依頼

 

ズバット車買取比較は、車の売却を検討している方にとって有用なツールです。

ズバットを利用すると、最大で10社の買取店に同時に査定依頼を出すことができます。

これにより、一度の申し込みで複数の査定額を比較し、最適な買取業者を選ぶことが可能になります。

時期によっては、ズバットが特別なキャンペーンを実施していることがあります。

キャンペーンを活用することで、通常よりも高い査定額が期待できる可能性があります。

ズバットの申し込みフォームはシンプルで使いやすく、すぐに買取相場の回答を得られます。

これは特に、時間が限られている方や迅速な売却を希望する方にとって有益です。

複数の業者からの連絡があるため、競争を促してより高い買取価格を引き出すことが可能です。

もし売却価格を最大限に高めたいと考えるのであれば、複数の業者とのやり取りを行うことになりますが、その労力は高い査定価格に結びつく可能性があります。

そのため、ズバット車買取比較は、高価買取を目指す方にとって非常におすすめのサービスです。

 

\まずはキャンペーンを確認してみよう!/
ズバット車買取比較でハイエースの査定額をチェック

 

 

カーネクスト

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

・どのような車でも0円以上の買取
・廃車手続きが無料
・古い車、買取店でも0円と査定された車を売却したい場合

 

カーネクストは、車の買取においていくつかの優れた特徴を持つ業者です。

まず、カーネクストではどんな車でも最低0円以上の買取を保証しています。

これは、状態が悪い車や古い車を持っている人にとって心強いポイントです。

来店する必要がなく、出張引き取りが無料で提供されているので(一部地域を除く)、手間や時間がかからずに利用できます。

また、廃車手続きも無料で代行してくれるため、買取と廃車の両方に対応していることも大きなメリットです。

特に年式が古い車に強いという特徴もあり、海外への販売ルートを持つことで、幅広い車の買取に対応しています。

さらに、カーネクストでは自動車税の未経過分の還付制度を設けています。

一般的には、車を売却する際にはあまり考慮されない自動車税ですが、ここでは還付を受けることが可能です。

これにより、売却時には思わぬ追加収入を得られる可能性があります。

これらの特徴を総合すると、カーネクストは古い車や廃車寸前の車を売却したい人にとって特におすすめの買取業者と言えます。

公式サイトや関連記事を通じて、より詳しい情報や買取の流れについて知ることができます。

 

\古い車をお持ちであればこちら!/
カーネクストでハイエースの査定額をチェック

 

ハイエース売るならどこがいい?売却時のポイント

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

まず最初に、特定の買取業者がハイエースを常に市場の相場より、何十万円も高い査定額を提示する業者は存在しません。

私自身、買取専門店に在籍していたので買取店の心理としては、安く車を仕入れて販売またはオークションに出すというのがセオリーです。

商売なので当たり前の事ですが、中には相場よりも低い買取査定額を提示してくる業者も存在します。

そういった業者のカモにならないように注意しなくてはいけません。

言うまでもなく、下取りという売却方法はもってのほかです。

何十万円も安く買われカモられても、文句は言えません。

まずは、以下のポイントを理解しておきましょう。

  • 市場価値の把握:
    ハイエースの価値は、そのモデル、年式、走行距離、車の状態などによって変動します。
    車の市場価値を理解することは、適切な査定額の期待値を設定するのに役立ちます。
  • おおよその相場を把握:
    市場価値を知ることにより、ハイエースのおおよその相場が判明します。
    また、相場は時期や需要によっても変動します。
    相場を把握することで、査定額が妥当かどうかを判断できます。
  • 下取りは絶対ダメ:
    高額で売却を希望する場合は、ディーラーなどの「下取り」は絶対してはいけません。
    言葉巧みに、「頑張って高く買い取ります」「相場よりも高く買います」というのを鵜呑みにしてしまうとカモられますので、必ず市場価値を調査をしましょう。
    売却の金額は気にしない、手軽さが最優先という方は「下取り」でも問題ないでしょう!

 

高額査定を得るためには

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

先ほども解説しましたが、高額な査定を得るためには、買取専門店に査定してもらった方が確実です。

しかし、買取専門店は複数存在するので、どこで査定貰った方が良いのか、1件1件査定してもらうのには手間がかかるので、車一括査定サービスを利用し、手軽に依頼することをオススメします。

車一括査定サービスを利用するメリットは以下の通りです。

  • ネット一括査定の利用:
    ネット一括査定サービスを利用することで、簡単に複数の買取業者から査定を受けることができます。
  • 査定額の比較::
    受け取った査定額を比較し、適切に交渉することも重要です。
  • 査定額のつり上げが容易:
    複数の買取店から査定額が提示されたら、他の店舗は〇〇万円高かったと言うと、自然と査定額が高くなります。
    査定額が上がらない場合は、その業者の限界値という事になります。

ハイエースの買取査定では、市場の動向を理解し、複数の買取業者からの査定を受けることで、より良い条件での売却が可能になります。

 

車一括査定サービスの選定方法

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

ハイエースの売却を検討している場合、車一括査定サービスの利用が有効です。しかし、サービス選びの際にはいくつかのポイントや特徴を考慮することが重要です。以下の内容が選択する際のポイントや特徴になります。

電話ラッシュの有無

  • ポイント: 車一括査定サービスを利用すると、多くの買取業者から査定のアポイントの連絡が来ます。電話の数が多いと対応に疲れる可能性があります。
  • 特徴: 電話ラッシュが少なく、概算で査定額を提示してくれるサービスを選ぶと、負担が少なくなります。

提携業者数

  • ポイント: 提携している業者数が多いサービスほど、より多くの業者から見積もりを得ることができ、競争が生まれます。
  • 特徴: 提携業者数が多いサービスは、査定額の競争が活発になるため、高額査定の可能性が高まります。

最大査定社数

  • ポイント: 一度の査定で最大何社が参加するかも重要なポイントです。査定社数が少ないと、競争が生まれにくくなります。
  • 特徴: 査定社数が多いサービスを選ぶことで、より高額な査定額を得るチャンスが増えます。

 

車一括査定サービスを利用する際は、電話ラッシュが少ないサービス、提携業者数が多いサービス、最大査定社数が多いサービスを選ぶことがおすすめです。これらの点を考慮して、ご自身に合ったサービスを選定することで、効率的に高額査定を得ることが可能となります。

 

車一括査定サービスの流れ

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

車の一括査定サービスを利用する手順は、簡潔でユーザーフレンドリーなものです。主に以下の4つのステップからなります。

ステップ1: 査定の申込み

まずは一括査定サービスのウェブサイトにアクセスし、車の詳細(メーカー、モデル、年式など)、自分の連絡先といった基本情報を入力して申し込みます。このプロセスは非常にシンプルで、数分で完了します。

 

ステップ2: 査定日程の設定

申込みが完了すると、登録された車買取業者から連絡が入ります。その際に、車の状態に関する追加情報を提供し、査定の日時と場所を決めます。査定は自宅や職場など、都合の良い場所で行うことができます。

 

ステップ3: 査定の実施

約束された日時に、買取業者が訪問して車の状態をチェックし、査定額を算出します。この過程はだいたい1時間ほどで終了し、忙しい方でも利用しやすいです。

 

ステップ4: 査定額の比較と決定

提示された査定額を比較し、最も納得のいく買取業者を選びます。この段階では、契約内容が明確でない業者や不適切な対応をする業者には注意が必要です。

 

これらのステップを踏むことで、効率的に複数の買取業者から見積もりを取り、最適な条件で車を売却することができます。

 

なぜ下取りよりも買取店が良いのか

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

ハイエースを売却する際、下取りではなく買取を選ぶことがおすすめです。その理由は次のとおりです。

  1. より高価格での売却が期待できる:
    下取りの場合、新車購入時のディーラーに現在の車を引き渡す形になりますが、これは通常、買取に比べて低い価格での取引になりがちです。ディーラーは中古車直販店を持たない場合が多く、下取りした車を車買取業者に売却するため、中間マージンが発生し、価格が抑えられてしまいます。
  2. 中間マージンが発生しない:
    買取業者に直接売却する場合、中間マージンが発生しないため、より高い価格での売却が可能です。買取業者は市場の需要や販売価格をリアルタイムで把握しており、その情報を基に適正な価格を提示してくれます。
  3. 手続きのサポートが受けられる:
    車買取業者は、買取が初めての方にも手続きの面でサポートを提供しています。これにより、売却プロセスがスムーズで簡単に行える点も大きなメリットです。

以上の理由から、ハイエースを売却する際には、下取りよりも買取業者に直接売却する方が、より有利な条件で取引することが期待できます。

 

\無料査定に申し込んで概算価格をチェック!/
MOTA車買取でハイエースの査定額をチェック

 

ハイエースの買取金額の相場について

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

ハイエースの買取相場は、年式や走行距離、車の状態によって大きく変わります。

以下は2024年2月時点での買取相場の一例ですが、これらの数字はあくまで目安であり、実際の買取価格は車の状態や市場状況によって異なることに注意してください。

正確な買取額は、車買取業者へ直接見積もりを依頼する必要があります。

 

ハイエース買取相場 走行距離別目安

ハイエースの買取相場を走行距離別にまとめた表は以下の通りです。

この表は2024年2月時点の情報に基づいており、実際の買取額は車買取業者への見積もりによって異なります。

走行距離平均買取相場
2万km未満205万円~315万円
2万km~4万km165万円~285万円
4万km~6万km140万円~250万円
6万km~8万km120万円~210万円
8万km~10万km100万円~190万円
10万km~14万km85万円~160万円
14万km以上60万円~130万円

ハイエースは非常に頑丈な車種で、走行距離が10万kmを超えても100万円以上の買取額が期待できます。走行距離別の平均買取相場を参考に、お持ちのハイエースの売却を検討する際に役立ててください。

私が査定していたころ、お客様が中古で200万円で買ったハイエースが、5年後170万円で買い取ったという実績もあり、走行距離が増えても相場はあまり落ちない印象ですね!

 

ハイエース買取相場 年式別目安

ハイエースの年式別買取相場は以下の通りです。

これらの相場は2024年2月時点の情報に基づいており、実際の買取額は車買取業者への見積もりによって異なります。

年式買取相場(平均)
2024年(令和6年)280万円
2023年(令和5年)260万円
2022年(令和4年)260万円
2021年(令和3年)220万円
2020年(令和2年)150万円
2018年(平成30年)140万円
2017年(平成29年)120万円
2016年(平成28年)130万円
2015年(平成27年)100万円
2014年(平成26年)88万円
2013年(平成25年)70万円
2012年(平成24年)60万円

ハイエースは5年、10年を超えると買取額が下がる傾向にありますが、一般車に比べて高い水準を保っています。

これらの年式別の買取相場を参考にして、お持ちのハイエースの売却を検討してみてください。

 

\無料査定に申し込んで概算価格をチェック!/
MOTA車買取でハイエースの査定額をチェック

 

ハイエースの査定ポイントと売却のコツ

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

ハイエースの査定において重要なポイントはいくつかあります。一般的な中古車とは異なり、ハイエースはその耐久性とカスタマイズ性により、独特の査定基準が設けられています。

走行距離の影響

ハイエースは非常に頑丈で、10万kmを超えても高い買取額が期待できる特徴があります。

30万kmを超えても海外市場では高く売れる可能性があるため、走行距離が多いからといって売却を躊躇する必要はありません。

内装・外装の状態

ハイエースはカスタマイズが容易であるため、個性的な改造を施している車両も少なくありません。

改造が査定額に大きく影響しない場合もありますが、改造部分の査定評価は業者によって異なります。複数の業者に見積もりを依頼することが重要です。

事故歴・修復歴

国内市場では事故歴や修復歴があると減額査定されがちですが、海外市場ではこれらが問題視されにくい傾向にあります。海外販路を持つ業者への査定が有効です。

メンテナンスの状況

メンテナンスを適切に行っていると査定額が上がる可能性があります。メンテナンスノートがあると、車の状態を証明できるため、査定額のアップにつながります。

これらのポイントを踏まえて、ハイエースの売却を検討する際には、複数の買取業者に査定を依頼し、最適な価格での売却を目指すことが重要です。

ハイエースの高い耐久性と用途の多様性から、買取市場では引き続き高い需要が見込まれます。

 

人気グレードであることを伝える

ハイエースの中でも、スーパーGLモデルは特に高く売れる傾向にあります。

この人気の理由は、そのデザイン性と内装の質感の高さにあります。

また、エンジンの上に運転席が配置されているため、室内空間が広く、快適な乗り心地を提供します。

これらの特徴は、スーパーGLを市場で非常に求められるグレードにしています。

もしスーパーGLモデルのハイエースを所有しているなら、査定の際にはその人気の高さを積極的にアピールすると良いでしょう。

このグレードが持つ特別な魅力を査定士に理解してもらうことで、より高い評価を受ける可能性が高まります。

 

メンテナンスノートの有無

整備状態が良いハイエースは、買取価格が高くなる可能性があります。

メンテナンスの履歴を示すメンテナンスノートを提出することで、その車が適切に管理されてきたことを証明できます。

したがって、買取に出す際は、メンテナンスノートも一緒に提出すると良いでしょう。

万が一メンテナンスノートが紛失してしまった場合でも、メーカーやディーラーに相談すれば再発行してもらえる可能性があります。

メンテナンスノートがあることで、車の状態が明確になり、買取業者からの信頼も得やすくなります。

適切なメンテナンスとその記録が、買取価格を高める一因になるため、事前に準備をしておくことが重要です。

 

相見積もり

ハイエースの買取価格を最大化するには、複数の業者から見積もりを取り比較する相見積りが有効です。

このプロセスでは、見積り料が無料の業者を選ぶことが重要で、利用者にとってリスクがなく、様々なオファーを比較することができます。

また、得られた見積もりをもとに価格交渉を行うことで、さらに高い買取価格を引き出すことが可能です。

一括査定サービスを利用することで、手間をかけずに複数の業者から見積もりを取ることができます。「MOTA」などのサービスは、無料で利用できるため、車の買取を検討している場合には特におすすめです。

これらのサービスを活用することで、時間と労力を節約しつつ、ハイエースの最高の買取価格を見つけ出すことができるでしょう。

 

ハイエースの査定基準とは?

これまでハイエースの査定は数えるだけでも100台以上は行ってきましたが、特にハイエースを査定する際は、以下のことを重視していました。

ハイエースの査定基準

  1. 年式・型式・走行距離:
    • 年式が新しいほど、走行距離が少ないほど、通常は高価買取が期待できます。
    • ただし、輸出を対象とする場合、年式が比較的新しいものであれば、走行距離や修復歴が査定に大きく影響しない場合もあります。
  2. 燃料タイプ:
    • ハイエースはディーゼルとガソリンの2種類がありますが、燃費が良く耐久性に優れるディーゼルエンジン搭載車の方が貿易向けであり、高価買取が期待できます。

高く売る方法

  1. 一括査定+アルファ
    • 複数の業者に一括で査定依頼をすることで、競合させて相場の最高値を引き出します。
    • ハイエース特有のポイントとして、輸出に特化した業者にも査定を依頼し、より高い価格を提示してもらうことが重要です。
  2. 貿易向けの場合
    • 走行距離や車体の状態、事故歴はほぼ問題にならず、主に年式が査定の重要なポイントになります。
    • それでも、人手に渡るものとして最低限の清掃や洗車はしておくべきです。見た目の印象も査定に影響を与える可能性があるためです。

ハイエースを売却する際には、上記の点を踏まえ、できるだけ多くの業者から見積もりを取り、比較検討することが大切です。特に、輸出市場での需要を見込むことができる業者に依頼することで、国内市場よりも高価買取を実現できる可能性があります。

 

なぜハイエースが高く売れる理由は?

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

ハイエースが高額で売れる主な理由は、海外での高い人気にあります。

特に多走行車や低年式車であっても、海外の市場ではそのような条件が価値を下げることは少なく、逆に高い価値を持つと評価されます。

この海外での需要の背景には、ハイエースの持つコストパフォーマンスの高さ、耐久性に優れた商用車としての設計、壊れにくさや修理のしやすさ、さらにロングライフモデルとしての修理用パーツの豊富さなどが挙げられます。

海外市場、特に発展途上国では、新車の購入が難しい場合が多く、コストパフォーマンスが高く、長期間にわたって使用できる車両が好まれます。

ハイエースはこれらの条件を満たしており、特にディーゼルエンジンを搭載したモデルは燃費の良さもあいまって人気があります。

そのため、廃車を前提としたハイエースであっても、海外輸出が可能な買取業者に査定を依頼することで、国内市場よりもはるかに高い価格での売却が期待できるのです。

輸出販路を持つ買取業者を選ぶことで、ハイエースの持つ真の価値を反映した査定額を得ることが可能になり、廃車前提の車両であっても高額での売却が実現します。

 

ハイエースを売るなら海外販路がある業者へ

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

日本国内の買取業者にハイエースを売る場合、特に問題はなく、悪徳業者でない限り適正な査定が行われ、買取価格も提示されます。

しかし、日本国内の業者に売却すること自体が問題ではないものの、他の方法を選択することでより得をする可能性があります。

ハイエースのような人気車種は、国内だけでなく海外市場でも需要が高く、国外での販売ルートを持つ買取業者に売却することで、さらに高額な買取が期待できることがあります。

特に、ハイエースはその耐久性と機能性が評価され、特にアフリカやアジアなどの市場で高い人気を誇っています。

したがって、ハイエースを売却する際には、国内だけでなく国外への販路を持つ買取業者も検討し、複数の買取業者から見積もりを取ることが大切です。

このように、売却方法を選択する際には、車種の特性や市場の状況を考慮することが重要となります。

 

なぜハイエースは海外でも人気なのか

ハイエースは、特に発展途上国で非常に人気がある車種です。

トヨタ製という日本ブランドの信頼性、丈夫さ、耐久性、および人や荷物の運搬に適した機能性が高く評価されています。

そのため、日本国内では走行距離が10万キロを超えた車でも、海外市場においては非常に価値があると見なされ、高値で売買されることがあります。

このような背景を踏まえると、ハイエースを売却する際には、国内だけではなく、海外への輸出ルートを持つ買取業者を選択することが重要です。

海外市場における需要と価値を理解している業者を通じて売却することで、より高額な査定額を期待できる可能性が高まります。

日本国内での一般的な買取相場よりも、海外での高い需要を考慮した買取価格を提示する業者を見つけることが、ハイエースを売却する際の鍵となります。

そのため、売却先を選ぶ際には、業者が国外販路を持っているかどうかを確認し、最適な売却先を選択することがおすすめです。

 

海外販路がある業者を見つけるには?

海外販路を持つ業者を見つけるためには、いくつかの方法があります。以下のアプローチを試してみることをおすすめします:

  1. 口コミやレビューのチェック: 他のユーザーの経験談やレビューをチェックすることで、信頼できる業者を見つけるヒントが得られます。ソーシャルメディアやオンラインフォーラム、レビューサイトなどで情報を集めましょう。
  2. 直接問い合わせ: 興味がある業者に直接問い合わせて、海外販路に関する詳細を尋ねることも有効です。電話やメールで直接コンタクトを取り、輸出実績や手続きの流れについて尋ねましょう。
  3. 業界の専門家に相談: 自動車業界の専門家や経験豊富な知人に相談することで、信頼できる業者の情報を得ることができます。
  4. 車一括査定サイトから探す: 車一括査定サイトを利用することで、さまざまな業者と連絡が取れるようになり、海外販路を持つ買取業者を見つけることができます。多くの業者がウェブサイトでサービス内容を公開しているため、輸出実績やサービスの詳細を確認でき一番効率的と言えます。

これらの方法を組み合わせて利用することで、ハイエースの売却に適した海外販路を持つ業者を見つけることができるでしょう。

また、MOTA車買取であれば、Web上で概算査定額が提示され上位3社とのみの取引となります。この3社が海外販路がある業者といっても良いでしょう。

MOTA車買取などの信頼できる買取が提携しているサービスを利用することで、安心して車の売却を進めることが可能です。

 

\無料査定に申し込んで概算価格をチェック!/
MOTA車買取でハイエースの査定額をチェック

 

ハイエースを売却するうえでの必要な書類

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

売却に際して、車の年式、型式、色、走行距離などの基本情報が必要になります。

走行距離は車内のトリップメーターで確認し、その他の情報は車検証をチェックして準備しておくとスムーズです。

もし車が会社名義の場合、買取手続きには「印鑑証明」と「実印」が必要となります。

これらは車検証に記載されている「所有者」名義のものであることが重要です。

時には、「付き合いのある車屋の名前になっている」といったケースもありますが、そのような場合は、車屋から印鑑証明と実印が押された譲渡証明書や委任状を入手する必要があります。

このように準備を進めることで、ハイエースの売却プロセスをスムーズに進行させることが可能です。

海外輸出が可能な買取業者にアプローチすることで、高額査定のチャンスを広げることができるでしょう。

 

まとめ ハイエース売るならどこがいい?買取業者のおすすめと買取相場を解説

ハイエース売るならどこがいい?おすすめ業者と買取相場を解説

今回は、ハイエース売るならどこがいいのか、おすすめ業者と買取相場を解説しました。

私自身、買取専門店で多くのハイエースを買い取らせていただきましたが、30万キロオーバーの車体でも30万円で買い取って海外で売却するなど、需要は非常に高い車と言えます。

ハイエースはその耐久性の高さと、日本国内だけでなく海外でも非常に人気がある車種であるため、走行距離が10万kmを超えていても、高年式のモデルであっても、状態が悪い車でも高い買取額が期待できます。

ハイエースを少しでも高く売るためには、複数の業者に見積もりを依頼することが重要です。

査定時には、走行距離、内装・外装の状態、事故歴・修復歴、メンテナンスの状況などが査定額に影響を与えるポイントです。

今回お読みいただいた査定ポイントを参考にして、最適な売却価格を目指しましょう。

今後も、ハイエース売るならどこがいいのか、おすすめ業者と買取相場を随時更新していきます。

 

ハイエース売るならどこがいい?買取業者のおすすめと買取相場を解説
最新情報をチェックしよう!
 data-src=なうい_国産車の最新情報発信" width="1280" height="1098" >

なうい_国産車の最新情報発信

【 国産車をメインに新型モデルやカー用品の情報を発信 】中古車買取店での査定士や販売の経験、大手タイヤメーカーでの経験、車のDIYの経験を活かしさまざまな車の情報を発信しています。【当ブログでは次のような情報を発信】✅ 国内の自動車メーカーの情報✅ おすすめカー用品✅ 毎月の新車販売台数報告Webデザイン歴17年 | 車DIY歴17年 | 車関連業界に6年在籍

CTR IMG
error: Content is protected !!