ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報

ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報

SUV ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報
こちらのページは、アフィリエイト広告を利用しています

ダイハツが生産および販売、そしてトヨタにOEM供給をしているダイハツ『ロッキー』、トヨタ『ライズ』。

昨今のSUVブームにあやかりコンパクトSUVとして扱いやすく、手ごろな価格で購入できる人気モデルです!

2019年11月の販売開始から好調な売り上げを記録し、2021年にはハイブリッドモデルも追加され、2022年にはライズが約83,620台、ロッキーが約22,223台とTOP10入りを果たしおり絶好調!

そんな好調のライズおよびロッキーの派生モデルとして、7人乗りのモデルの『ライズ スペース』『ロッキー スペース』が登場するという情報をキャッチ!!

発売日はいつ頃なのか、価格もどのくらいが予想されるのか最新情報が気になりますよね!

当ブログでは、新型 ライズ / ロッキーの派生モデル『ライズ スペース』『ロッキー スペース』の価格予想や発売日はいつ頃なのか、最新情報をお届けします。

検討されている方は是非参考にしてください。

【この記事でわかること】

新型 ライズ / ロッキー 『スペース』の最新情報
新型 ライズ / ロッキー 『スペース』の発売日
新型 ライズ / ロッキー 『スペース』の価格

       

この記事の信頼性

Naui
なうい

X(旧:Twitter)
( @jp_cars_naui )

  • 中古車業界出身
  • 元車の査定士(1000万クラスの買取実績)
  • 大手タイヤメーカー出身
  • タイヤと用品に精通
  • 車のDIY好き

車関係の仕事には約6~7年ほど在籍しており買取から販売の多数の経験を活かし、車関係の情報を発信し現在300記事ほど執筆しています。

 

新型 ライズ / ロッキー 『スペース』最新情報まとめ

ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報

最新情報のPOINT!!

  • 既に特許庁には申請済み
  • ボディサイズが大きくなる
  • 2024年に発売

人気コンパクトクロスオーバーSUV『ライズ』『ロッキー』の改良型の開発が行われているという情報が販売店の方からお話をいただきました。

最大の注目するべきポイントとしては、ボディが大型化され7人乗りとなるようです。

理由としては、昨今のアウドドアブームやファミリー層でもミニバンよりSUVを求めるユーザーのニーズに応えるべく開発がされているようです。

まだまだ情報としては少ないですが、ランドクルーザーより安く購入できる7人乗りのSUVとなると人気は必至でしょう!!

詳細はページ下部にてご紹介しています!!

 

新型 ライズ / ロッキー 『スペース』の発売日は?

発売日

2024年
現時点では詳細については分かっていません。
販売店の方の情報によれば、早ければ2024年内にはワールドプレミアとなるでしょう。
昨今の半導体不足の影響や生産体制の見直しなどによっては2025年にずれ込む可能性もありますので、公式発表を待ちましょう。
また、今回のダイハツの問題により発売日にどう影響するか予測しきれていません。
トヨタが主導を握り、ダイハツにOEMという流れであれば発売自体は問題ない可能性もありますが今後も調査していこうと思います。

新型 ライズ / ロッキー 『スペース』の価格は?

価格をイメージする画像

300万円前後
現時点では詳細については分かっていません。
ライズスペース、ロッキースペースは、購入しやすい価格帯で登場するはずです。
上位グレードでも300万円前後に抑えられると見込まれています。
参考程度にトヨタライズの価格帯を掲載します。
この価格帯に50万~70万円前後上乗せされたイメージとなるでしょう。

 

ライズスペース、ロッキースペースが欲しいけど、今乗っている車が高く売れるか心配じゃありませんか?

新型モデルの値引きもかなり渋く、販売店での下取りでは足元を見られてしまい査定金額がかなり低く諦めてしまう方も多いようです。

しかし、車買取一括査定を使用することにより、販売店の下取りよりも数十万円も高い査定額で買取りしてくれるのをご存じでしょうか?

下取りよりも、高確率で高額査定が見込めるため諦めかけていた新型モデルを購入することもできるでしょう!

そんな車買取一括査定の中でも『MOTA車買取』がオススメです!

特に今の時期は、車の買取価格の相場が高額になるので今が売却のチャンスです!

また、今すぐ売却の予定がなくてもディーラーの下取りで足元を見られないために愛車の市場価値を知っておく必要があります!『MOTA車買取』は、車買取一括査定で一番煩わしい電話ラッシュもなく、翌日の18時ごろにはWeb上で概算の査定額が確認できるため忙しい方にはピッタリです!

45秒の簡単入力で申し込みができるカンタンネット車査定で申し込んでみましょう!

 

\車を高く売りたいなら!!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

>>45秒で簡単ネット査定!<<

MOTAの特徴

 申込み翌日18時に、最大20社の査定結果がネットで見れる!
 ネット比較&高額買取店と交渉して最高額の買取店がすぐにわかる!
 高額査定の3社(最大)のみのやりとりだけでOK!
ハイブリッド
グレードエンジン駆動価格
Z1.2L+モーター2WD52,338,000
G2WD2,173,000
ガソリン
グレードエンジン駆動価格
Z1.2L2WD52,049,000
4WD2,309,200
G2WD1,867,000
4WD2,143,700
X2WD1,717,000
4WD1,994,800

 

新型 ライズ / ロッキー 『スペース』はどのくらい大ききなる?

ボディサイズのイメージ図

300mm以上の延長

「ライズスペース」「ロッキースペース」はホイールベースの延長、および「DNGA」最新バージョンを採用される見込みです。

現行型のライズおよびロッキーは全長4m以下に収まっていますが、「ライズスペース」「ロッキースペース」の全長は4300mmまで大型化される見込みです。

このサイズ感であれば、2列目シートを少し前にスライドさせることにより、大人7人が乗車できるくらいのスペースが確保できるでしょう。

 

新型 ライズ / ロッキー 『スペース』の詳細について

販売条件のイメージ画像

 

「ライズスペース」「ロッキースペース」はトヨタおよびダイハツが発売を予定している新モデルで、人気のトヨタ「ライズ」、ダイハツ「ロッキー」をベースにしています。

「ライズスペース」「ロッキースペース」の詳細の予想としてはホイールベースと全長を拡大し、より広い室内空間が確保されるモデルとなります。

新しいプラットフォーム「DNGA」を使用し、最新のパワートレインが採用されハイブリッドモデルで24km/L前後を見込んでいます。

最大の特徴として3列シートで7人が乗車でき、使い勝手が向上しています。

外装や内装も上質でコンパクトなデザインが採用されており、最新の「Toyota Safety Sense」搭載されるでしょう。

トヨタおよびダイハツの公式発表はされておりませんので、今後も最新情報が入り次第更新していきます。

 

まとめ ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報

ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報

今回は、新型ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつなのか、価格予想や最新情報をお届けしました!

昨今のファミリーカーのミニバンは、400万円オーバーとかなり高額なモデルが多く、300万円前後で購入できる7人乗りモデルはかなり貴重といっても過言ではないです。

しかし、ダイハツの問題により今後発売日がどう変わってくるか予想ができません。

今後も新型ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつなのか、価格予想や最新情報を更新していきます。

 

新車購入の裏ワザ:あなたの愛車、本当の価値はいくら?

 

新車購入の際、多くの方が値引き交渉を重要視します。

しかし、現実的には新型モデルの値引きは0円~10万円と、期待ほどの効果は見込めません。では、どうすれば新車をお得に手に入れることができるのでしょうか?

中古車販売・買取り業者を経験の基に解説していきます。

 

       

この記事の信頼性

Naui
なうい

X(旧:Twitter)
( @jp_cars_naui )

  • 中古車業界出身
  • 元車の査定士(1000万クラスの買取実績)
  • 大手タイヤメーカー出身
  • タイヤと用品に精通
  • 車のDIY好き

車関係の仕事には約6~7年ほど在籍しており買取から販売の多数の経験を活かし、車関係の情報を発信し現在300記事ほど執筆しています。

 

重要なのは「今乗っている車の価値」

新車購入の際、今お乗りの車をどうするかがポイントです。下取りや中古車買取り業者への売却が考えられますが、ここで一つのアドバイス:「下取り」は避け、一括査定を利用しましょう。

 

 

なぜ下取りは避けるべきなのか?

下取りは新車購入と同時に古い車をディーラーが引き取るサービスです。手軽ですが、買取りと比較して査定額が低くなる傾向があります。その理由は、将来の相場を予測し、安全マージンを含めた価格設定がされるからです。

一方で、「買取り」は、中古車買取専門店が現在の相場で車を買い取るもの。多少手間はかかりますが、下取りよりも高額な査定が期待できます。

 

中古車一括査定サイトの活用

時間と労力を考えると、複数の買取専門店に一度に査定依頼できる「中古車一括査定サイト」がおすすめです。特に現在は新車の納期遅延が相次ぎ、中古車への需要が高まっています。このチャンスを活かし、高値での売却を目指しましょう。

 

よくある疑問にお答えします

「一括査定サイトって何?」
複数の中古車買取専門店に一度に査定依頼ができるサービスです。
 
「どこの一括査定がいいの?」
各サイトには特徴があります。オススメのサイトを後ほどご紹介します。

 

「どこが一番いいの?」
それぞれのニーズに合ったサイトを選んでください。

 

地元の中古車買取業者を訪れるのも一つの方法ですが、一括査定サイトを利用すれば、同時に複数の業者から査定額を知ることができ、最高額での売却が可能です。

下取りで30万だった車が、一括査定では60万~80万で売却できることもあります。

 

それでは、オススメの一括査定サイトを一覧でご紹介いたします。

 

私が良く利用するオススメのサービスは以下の3つです!詳細の方もページ下部に掲載しています。

おすすめ1.電話ラッシュが嫌なら『MOTA』査定額上位3社のみと交渉!!

おすすめ2.最大30社が参加する『カーセンサー』!!数多く比較ができます!!

おすすめ3.オークション形式の『ユーカーパック』!!時間があるなら高い売却額を目指せる!!

 

おすすめ買取サービス『MOTA』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約200社以上(5社中3位)
最大査定社数
最大3社(5社中3位)
管理人レビュー

当ブログでオススメする、査定サービスの1つがMOTA!! MOTAでは、一括査定申込直後に発生するオートコールによる電話がないというのが嬉しいです! 一括査定の依頼するボタンを押した瞬間、オートコールの嵐になるので困る方も多いかとおもいます。 しかし、MOTAでは最大20社で概算査定を行い査定額上位3社の査定額が、翌日の18時にWeb上で確認ができます。煩わしい電話でのアポイント確認や交渉などが不要なので、忙しい方にはピッタリかもしれませんね!

実際に私も12年前のダイハツ ムーヴの売却の際に利用してみましたが、煩わしいオートコールがないのと翌日には最高値を提示してくれた業者1社と値段交渉をし、7万円のムーヴが15万円にまで買取査定額がアップしました。
査定額というのは、MOTAに限らず高値を付けてくれるところもございますが、オートコールがないので交渉するのが1社のみというのがとても助かりましたので、オススメしています!

おすすめ買取サービス 『カーセンサー』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約1000社(5社中2位)
最大査定社数
最大30社(5社中1位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つが『カーセンサー』。 リクルートが運営しているサイトで、安心感がある一括査定サイトですね!提携社数や最大査定社数、実績も多数ございます!迷ったらまず、カーセンサーで間違いないと思います! 車の売却初めての方でも安心してご利用できます!

おすすめ買取サービス『 ユーカーパック』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約5000社(5社中1位)
最大査定社数
最高額を出した1社のみ(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがユーカーパック!! オークション型で査定が行われ、煩わしいオートコールがないので余計な電話交渉が必要ないです!1番高い査定額を出した業者とのみ連絡がとれるので、何社も査定をしてもらうという手間が省けます! 提携されている数も約5000社以上とダントツ1位です! 電話対応が面倒な方や忙しい方はこちらがオススメです!

おすすめ買取サービス『 ズバット車買取比較』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
200社(5社中3位)
最大査定社数
最大10社(5社中2位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがズバット車買取比較! 大手上場会社が運営されている買取査定サービスです!こちらの運営会社は、他にも、一括査定のサイトを運営していることから、サイトの使いやすさは1番ですね! 入力時間は最短32秒と、パパっと済ませることができ、車に詳しくない方でも情報を入力しやすいサイト設計となっております! また、抽選となりますが現金10万円のプレゼントキャンペーンもされているのが嬉しいポイントですね! お得にクルマの査定見積もりを実施されたい方はこちらもオススメですよ!

おすすめ買取サービス『カーネクスト』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
1社(5社中5位)
最大査定社数
1社(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがカーネクスト! 電話一本で査定から契約が可能です!来店も不要!店舗での査定もなし!すべて電話でお車の状態をヒアリングして査定額を提示!大きな相違がなければ減額は0円!一括査定と大きく異なるのが、複数の業者とのやりとりは発生しません!もちろん大量の電話営業もありません!全国どこでもレッカーで引き取りに来てくれてレッカー代は無料!その他の面倒な手続きも代行してくれます!忙しい方にはピッタリな査定サービスです!
ロッキースペースとライズスペースの発売日はいつ?価格予想や最新情報
最新情報をチェックしよう!
 data-src=なうい_国産車の最新情報発信" width="1280" height="1098" >

なうい_国産車の最新情報発信

【 国産車をメインに新型モデルやカー用品の情報を発信 】中古車買取店での査定士や販売の経験、大手タイヤメーカーでの経験、車のDIYの経験を活かしさまざまな車の情報を発信しています。【当ブログでは次のような情報を発信】✅ 国内の自動車メーカーの情報✅ おすすめカー用品✅ 毎月の新車販売台数報告Webデザイン歴17年 | 車DIY歴17年 | 車関連業界に6年在籍

CTR IMG
error: Content is protected !!