アクセスいただきまして誠にありがとうございます。こちらのブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
SUVランキング2022年5月

【2022年5月国産車販売台数SUVランキング5】おすすめな人気のSUV一覧!

SUVランキング2022年5月

なういプロフィール

2022年4月のSUV新車販売台数ランキング!!

今回は、2022年4月月国産車販売台数ランキングという事で、日本自動車販売協会連合会さんより情報を参照させていただいております!

Naui
この記事はこんな方にオススメ
✔ SUVの人気ランキングやトレンドが知りたい
✔ 4月に一番売れたSUVを知りたい

【2022年5月国産車販売台数SUVランキング5】おすすめな人気のSUV一覧!

当ブログでは、「日本自動車販売協会連」http://www.jada.or.jp/様で毎月更新される「乗用車ブランド通称名別順位」の情報を参照しランキング形式でまとめております。

今人気の車なんなのか・トレンドはなんなのかを調査しております。今後の車を購入される方や、トレンドが気になる方へ向けて発信しております。

情報参照元:日本自動車販売協会連様

SUVとは?

関連記事

昨今、車のジャンルの中でミニバンや軽自動車と並ぶ人気が高いジャンルをご存じでしょうか。それが『SUV』です。SUVとは、「スポーツ・ユーティリティー・ビークル(Sport Utility Vehicle)」の略称で、スポーツ[…]

販売台数 第5位 ホンダ ヴェゼル

(引用:ヴェゼル|Honda公式サイト)

2021年4月にフルモデルチェンジした2代目のコンパクトSUV ホンダ ヴェゼル。
外観を見てすぐ目についたのが、先代とは異なる水平基調でワイド感があるエクステリア。先代と比べると洗練された印象を受けました。
インテリアに関しては、ソフトパットが多様されていて質感も高いです。

また、スマホデジタルキー、社内Wifiなどのコネクティッド面も充実しています。快適装備として、心地よい風を送る「そよ風アウトレット」。ホンダらしい乗車する人に対しる優しさを感じるモデルとなっております。

ブランド名名称販売台数
ホンダヴェゼル2,540台

販売台数 第4位 トヨタ ランドクルーザー

ランドクルーザーの画像

(引用:トヨタ ランドクルーザー | トヨタ自動車WEBサイト)

ランクル200系の後継モデルとして令和3年(2021年)300系がデビューしました。

今までは10年前後でフルモデルチェンジが行われてきたランドクルーザーですが、300系に関しては実に14年ぶりのフルモデルチェンジ。

待ってました!という方も多かったのではないでしょうか。完成度が高かったランクル200系。それをも上回らないといけない300系の難易度。

14年前とは異なり、電気自動車、ハイブリッド車などの自動車業界の変化に対応し見極めはかなり難しかったと思います。

ランドクルーザーが市場に求められている内容としては、絶対的な安心感という耐久性かと思います。圧倒的な悪路での走破性というのは言うまでもないかと思います。300系に関しては、長時間運転していても疲れにくい車を意識されているようです。

ドライバーの運転姿勢や重量配分、低重心などあらゆる点が徹底的に見直された完成度の高いモデルです。

ブランド名名称販売台数
トヨタランドクルーザーW2,820台

販売台数 第3位 トヨタ ハリアー

(引用:トヨタ ハリアー | トヨタ自動車WEBサイト)

SUVに高級路線を持ち込みSUVマーケットの歴史を変えた、プレミアムクロスオーバーSUVの先駆者ハリアー。

2020年の6月にフルモデルチェンジを実施しましたね。今年で2年経過します。

国内では安価なコスパ重視のSUVが好まれる傾向ではありますが、ハリアーは逆行して発売以来売れ続けるトヨタを代表するSUVです。

パワートレインは2.0リッターガソリンとハイブリッドの2種類の構成です。

ブランド名名称販売台数
トヨタハリアー3,188台

販売台数 第2位 トヨタ ライズ

(引用:トヨタ ライズ | トヨタ自動車WEBサイト)

コンパクトサイズの車両での実用性豊かな車内空間が魅力となっております。価格帯も比較的購入しやすく国内では大人気車種となっております。

前述で記載しましたが、ハイブリッドモデルが追加されまして2022年上半期でも販売台数は多いようです。

今年もこの2台は強いかもしれません。

ブランド名名称販売台数
トヨタライズ3,652台

 

販売台数 第1位 カローラ クロス(カローラ含む)

(引用:トヨタ カローラ クロス | トヨタ自動車WEBサイト)

トヨタ「カローラ」。カローラは55年の歴史という長い歴史の中で、世界累計5000万台以上販売実績があるトヨタを代表とする車両。
そして昨年クロスオーバー仕様として登場したのが、「カローラ クロス」。

昨今アウトドがブームという事もあり、SUV車種は大人気です!今回のカローラクロスは、カローラっぽくないスポーティな外見。
今までのカローラは、セダン、ハッチバック、ワゴンというものはございましたがSUVがラインナップされたのは初めてです。

サイズ感もちょうどよく、使い勝手も良い、カローラとは思えないすべての年齢層にマッチしそうな一台です。

SUVに迷ったら、カローラクロスが良いと思います。

ブランド名名称販売台数
トヨタカローラ9,424台

新車を買うならまずは「MOTA」で新車見積を手に入れろ!

今の時代はわざわざディーラーに行かなくても、家にいながらディーラーから新車見積がもらえるサービスってご存じですか?そう、それがMOTAの新車見積一括サービスです。わざわざ足を運ぶ必要もないですし、ちゃんと値引きもされた金額が送られてきますよ!しかも3,000店舗のディーラーが加盟しています。家にいながらディーラーに新車見積を依頼できるのは「MOTA」!また、このMOTAで手に入れた見積書を商談材料として、新車の値引き交渉術もご紹介!まずは、見積もりを取得してみよう!
関連記事

こんにちわ!naui(なうい)です!車を買い替えるタイミングになると、「新車っていくらかかるんだろう」って疑問に思いませんか?気になる車があったとしても、ディーラーに直接足を運ぶのも面倒だし、値段を聞[…]

新車購入をご検討中の方へ!!お持ちのクルマの資産価値はいくらかお分かりですか?

今年も大人気車種がフルモデルチェンジやマイナーチェンジが行われていきますね!ただモデルチェンジするたびに車の値段がどんどん上がっていってます・・・装備やセキュリティー、安全装備が進化していくので価値として挙がるのはしょうがないんですが、どんどん購入しずらくなってきますね。一番は自分が今乗っているクルマの資産価値がいくらなのか?というのはかなり重要かと思います。売る時期や売るタイミングでも1割~2割と相場が変わってきますし、モデルチェンジやマイナーチェンジが行われると相場が落ちてしまう等様々な要因もございますので、この機会に一度お車の資産価値の確認をしてみる事をオススメします♪車関連の記事も掲載しますので参考にご覧くださいませ!
関連記事

【 2022年最新 】中古車買取 | 一括査定のサイトの特徴とオススメ内容まとめ車を売却するにあたって、次のような質問をよくいただきます。よくある疑問「一括査定サイトって普通の売却と何が違うの?」「どこの一括査定がいいの?」[…]

業界最安値のカーリス「リースナブル」

人気の新型車が月々6,600円から乗れるカーリス、リースナブルをご存じでしょうか。実はリースナブルは、業界最安値を実現させており安すぎて「怪しい・・・」と言われてしまうほどです。安いには安いなりの仕組みがあり、以下のリンク先の記事を読んでいただけると納得できます!納得された方の大半の方が無料の審査をされ、あまりにもの安さに驚愕していらっしゃるようです。ぜひ、記事をご覧いただいてご興味がある方は、審査だけでも試してみてくださいね!申し込みのキャンセルももちろん可能です!
関連記事

こんにちわ!naui(なうい)です!現在の車の車両価格は、一昔前と比べるとかなり高額な車両価格ですよね。時代の流れとともに、車の技術が進化し安全装備などの最新技術が車に搭載されておりますので必然的に車両価格があがって[…]

リースナブルのサムネ画像

トヨタのサブスク「KINTO」

毎月10,000円でトヨタの車に乗れるサービスってご存じですか?それがトヨタのサブスク「KINTO」です。トヨタの人気車種が揃っていて、月々の料金は、車体本体からメンテナンス代、人気保険も込々の価格でご提供しています!人気保険が込々のサブスクは、この「KINTO」にしかありません!「車に乗る期間が限定的」「生活によって乗りたい車が定期的に変わる」「初めて車を購入する」という方には、車の購入というより「KINTO」を利用した方がお得ですね。
関連記事

アルファードを購入する際に、トヨタの営業マンがPRしてきたトヨタのサブスク「KINTO」私は一括で買いたいと思ったので契約はしませんでしたが、若い方がトヨタで車を購入する方法として「KINTO」を利用されることが多いようです。&nb[…]

トヨタのサブスク「KINTO」画像
SUVランキング2022年5月
最新情報をチェックしよう!

強欲で貪欲な2児パパのCar Life

一般のサラリーマン年収でも副業の力で満足いくCar Lifeが送れるかをテーマに活動する「Naui」の活動記録ブログです。給料は全て家計へ!小遣いの100%は車のローンへ。。。コスパの良い、カー用品や車情報のご紹介をYoutubeやSNS等で発信しています。

CTR IMG
error: Content is protected !!