アクセスいただきまして誠にありがとうございます。こちらのブログは、アフィリエイト広告を利用しています。
安いSUVが欲しいサムネ

安いSUVが欲しい!!新車と中古車比較!!大型?コンパクト?軽?自分のスタイルに合わせて決めよう!!

SUV 安いSUVが欲しいサムネ

この10年で自動車業界のトレンドも大きく変わってきて現在はSUVがブームとなっています。

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)とは、走行性能に優れ広い室内空間が確保されて、アウトドアやレジャー向きなモデルです。

 

SUVの種類についてのまとめ記事

昨今、車のジャンルの中でミニバンや軽自動車と並ぶ人気が高いジャンルをご存じでしょうか。それが『SUV』です。SUVとは、「スポーツ・ユーティリティー・ビークル(Sport Utility Vehicle)」の略称で、スポーツ[…]

 

人気があり便利なモデルとなっているため、ユーザーの一部からは『高いんじゃないの?』という声もあります。

しかし、そのラインナップは幅広く安い価格帯のモデルも販売されておりますので安く購入できるモデルをランキング形式でご紹介します。

 

新車SUV販売台数ランキング

2022年3月~2022年6月分まで個別の記事で投稿しておりましたが、2022年の販売台数ランキングを当ページでまとめていきます。当ブログでは、軽自動車や乗用車、ミニバン、SUVといった月々の販売台数ランキングを公開しております![…]

SUVランキング2022年7月

新車のSUVの価格は?

新車を買うとなるとかなりの覚悟が必要なくらいの価格帯ですよね。少しでも安く購入するためには今乗っている愛車のクルマを少しでも高く売る事が大切となります。

新車を購入する際にディーラーにそのまま下取りしてもらうという方も少なくないはずです。しかしこの下取りという買取方法よりも自動車買取専門店の買取査定金額の方が数十万円、百万円単位で変わるというのはご存じでしょうか?

少しでも高く売るために当ブログでは、自動車買取一括査定の『MOTA』をオススメしています。その他のオススメ一括査定サイトはページ下部でご紹介しております。ご参考にしてください。


MOTAでは、一括査定申込直後に発生するオートコールによる電話がないというのが好まれる特徴です。
一括査定の依頼するボタンを押した瞬間、オートコールの嵐になるので困る方も多いですが、MOTAでは最大20社で概算査定を行い、査定額上位3社の査定額が翌日の18時にWeb上で確認ができます。煩わしい電話でのアポイント確認や交渉などが不要なので、忙しい方にはピッタリかもしれませんね!

普通車

まずは普通車のSUVを見ていきましょう。OEM車は除外しております。

  • 1位ライズ トヨタ167万円~
  • 2位ロッキー ダイハツ170万円~
  • 3位ジムニーシエラ スズキ179万円~
  • 4位ヤリスクロス トヨタ179万円~
  • 5位クロスビー スズキ179万円~
  • 6位CX-3 マツダ189万円~
  • 7位ヴェゼル ホンダ211万円~
  • 8位RVR 三菱 214万円~
  • 9位SX4 S-CROSS スズキ218万円~
  • 10位SUBARU XV スバル220万円~

軽自動車

次に軽自動車です。OEM車は除外し、SUVに限らずレジャー向きのモデルもご紹介しております。

  • 1位ダイハツ キャスト 131万円~
  • 2位ダイハツ タフト 135万円~
  • 3位スズキ ハスラー 138万円~
  • 4位三菱 eKクロス 146万円~
  • 5位スズキ ジムニー 155万円~
  • 6位三菱 ekクロス スペース 165万円~
  • 7位ダイハツ タント ファンクロス 172万円~
  • 8位スズキ スペーシアギア 172万円~

SUVのメリット・デメリット

冒頭でもご紹介した通り、SUVというのは様々なシーンにおいて活躍することができるモデルが多いですね。アウトドアのイメージも強いかもしれませんが、悪路を走行するのはもちろん、街乗りでの乗り心地や日常での乗りやすさも重視されている車両が多いです。

では、SUVにはどのようなメリットとデメリットがあるか解説していきます。

SUVのメリット

・デザインが豊富
・走行性能が高い
・積載能力が高い
・視野性が良い
・リセールが高い傾向がある

SUVのデメリット

・乗り降りしずらい
・高さ制限がある所に、入れない場合もある
・初期費用や維持費が高い

SUVのメリット デザインが豊富

昨今SUVの需要は非常に高く、幅広いニーズに答えようと各メーカーから様々なデザインが登場しております。力強いタフな印象のものや、街並みになじむスタイリッシュなデザインがそろっています。

豊富なデザインから選択できますので、お気に入りのモデルが見つかるというのがメリットですね。

SUVのメリット 走行性能が高い

SUVの特徴である、走破性が高いというのも最大のメリットです。山道や砂利道などの凹凸が激しい路面でも走り抜けることができます。

走破性が高い理由として、車高が高い、トルクがある、4WDモデルだとグリップしやすいなどの理由があります。

SUVのメリット 積載能力が高い

SUVはもともとアウトドアでの利用を想定しておりますので、制裁能力は高めです。

キャンプや、ゴルフ、釣り、サーフィンなど大きな荷物を持ち運ぶ事が可能です。馬力も強いため、船やキャンピングトレーラーなどをけん引している車両もあります。

荷室や、シートがフラットにできるモデルであれば車中泊も可能です。

SUVのメリット 視野性が良い

SUVのシートに着座した状態での目線が高いため、視野性が良いです。高い位置から広く見渡せる状態ですので、歩行者や障害物などをすぐに見つける事ができるのもメリットです。

SUVのメリット リセールが高い傾向がある

実はSUVは、日本国内だけではなく海外でもかなりの人気です。そのため中古車を売却する際、輸出目的で買い取る業者も多いです。

10年乗っても新車時の半値もついてしまうモデルも存在します。

売却する時に高く売れる車を購入したいという方は、SUVがオススメです。

SUVのデメリット 乗り降りしずらい

視野性が良いというメリットがございましたが、車高が高いため逆に乗り降りしずらいというデメリットがございます。

お子さんや高齢者が乗り降りする機会が多い方は注意が必要です。

軽SUVや、コンパクトSUVなどが良いかもしれません。

SUVのデメリット 高さ制限がある所に、入れない場合もある

全高が高いSUVは、高さ制限がある駐車場に入れないケースがあります。特にタワー型機械式立体駐車場は、1,550mmという制限があるケースが多いので注意が必要です。

予め購入するモデルの全高は確認しておきましょう。

SUVのデメリット 初期費用や維持費が高い

SUVは走破性が高いモデルなので、耐久性が高い部品を多く使用しております。そのため車両価格が高いモデルが多いです。

タイヤも普通車と比べるとかなり大きいのでタイヤ代のかなりかかります。また、大型モデルとなると重量税も高いので維持費などのシュミレーションはした方が良いでしょう。

ランニングコストを抑えたいという方は、ハイブリッドモデルやコンパクトSUVなどがオススメです。

SUVがオススメな人

審査のイメージ画像

メリットとデメリットを紹介しましたが、どんな方におすすめなのかご紹介します。

  • 普段使い(街乗り)やアウトドアも楽しみたい
  • 個性的でかっこいい、オシャレなデザインのモデルを乗りたい
  • 大きい荷物を載せたい
  • 大きい車に乗りたいなど

SUVは積載能力、走破性が高いので特にアウトドアを楽しむ方にはピッタリです。乗車店員が7~8人と乗れるタイプのSUVもあるので、ファミリーカーとしても活躍してくれるモデルとなっています。

まとめ

新車に関わらず、中古車のSUVも多く流通しておりますので、ご自身のカーライフにピッタリなモデルが見つかる良いですね。

SUVが気になるけど、価格が高くて購入に踏み切れないという方も多いはず。高いSUVモデルとなると500万や600万円を超えるモデルも多く簡単には決断できませんよね。

そんな時は、現在お乗りの愛車を少しでも高く売るというのが重要なポイントととなっています。次の記事では、中古車を効率よく高く買い取ってくれる業者を探すサービスを紹介していますので是非ご活用ください。

新車を少しでも安く購入するためには?

新車を少しでも安く購入するためには、「今お乗りの車の価値がどのくらいか」というのを確認する必要があります。査定する業者によっては、かなりの高値で売却が可能となり欲しいクルマが買えてしまうかもしれません!
 

注意!!
絶対に「下取り」に愛車を出さないください!!
必ず一度は一括査定を!!

 
なぜ車を下取りに出してはいけないの?
クルマを売却時は、「下取り」もしくは「買取り」という選択肢になります。リースやサブスクの場合は「返却」となります。
売却時は、できるだけ高値で買い取ってもらいたいのが当たり前です。
「下取り」と「買取り」に、査定を出してみると査定額の差がかなり出てしまいます。
では、どうして査定額に差がでてしまうのか。
 
「下取り」の場合の査定額算出方法
下取りというのは、「新しい車」を購入した店舗で今まで乗っていた「古い車」を引き取ってもらうサービスとなります。
購入した店舗で、購入手続きも買取り手続きも行うため、手間や時間が大幅に省けるというのが大きなメリットとなりますが、「買取り」と比べると査定額は数十万円から数百万円単位で低い額となってしまいます。
では、なぜ「下取り」は低い査定額となってしまうのか。
それは、新車が納車される時期の相場を予想し査定額を算出しているためです。
例えば、4月に新車購入の契約をし3か月後の7月頃に納車されるとすると、下取りの査定額は3か月後の相場を予想し下取り額の査定額を算出します。未来の相場なんて誰にも分らないので下取りする販売店はかなりのリスクを伴いますので、3か月後の相場を予想し安全マージンを考え更に安く下取額を算出しています。
 
「買取り」の場合の査定額算出方法
「買取り」というのは、中古車買取専門店に売却するという流れとなるため、車を購入する店舗とは別に手続きをしなければならないというデメリットはあります。
しかし、大きな違いとしては中古車買取専門店の「買取査定額」というのは「下取り査定額」より高確率で高値がつきます。
「買取り」は、売却したい時期の相場を確認し高い「査定額」を提示してくれます。この「査定額」というのも、中古車買取専門店によって違いが出てきてしまいます。相場の最安値だったり、最高値だったり様々です。
1店舗ずつたくさんの中古車買取専門店で査定をしてもらうというのは時間と労力が必要となります。
 
そんな時に便利なのが「中古車一括査定サイト」
登録している中古車買取専門店へ一斉に査定を依頼することで、高い値段で売却する事が可能となります。
しかも現在は、半導体不足や部品供給不足による新車の納期の遅延!新車が欲しくても納車されない!というユーザーさんたちは中古車に流れてきます!良い車が販売されてもすぐ売れてしまうため、常に店舗は在庫が無い状態です。中古車の需要が上がっているため、必然的に中古車の買取価格というのも上がっており、新車購入時のような値段になる方もいらっしゃいます。
 車を売却するにあたって、次のような質問をよくいただきます。
よくある疑問 「一括査定サイトって普通の売却と何が違うの?」 「どこの一括査定がいいの?」 「一括査定のサイトがいっぱいあるけど、結局どこが一番いいの?」

近場の中古車買取業者へ赴くのももちろん方法の1つではございますが、1件1件行くのも面倒ですよね?

車の一括査定サイトを利用する事により、同時に複数の買取業者へ査定を依頼することができます!複数の業者が買取価格を競う事で、通常の買取価格より高額な金額で売却する事ができます。 ディーラーなどの下取りの場合は、新車の納期に合わせて予想される相場での買取となるためどうしても価格が安くなってしまいます。ディーラーでの買取が30万だったとすると、一括査定では60万~80万と価格が変わる事が多いですね。 しかし、「中古車一括査定サイト」というのは、実はたくさんありそれぞれの特徴があったりします。

オススメの一括査定サイトを一覧でご紹介いたします。

おすすめ買取サービス『MOTA』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約200社以上(5社中3位)
最大査定社数
最大3社(5社中3位)
管理人レビュー

当ブログでオススメする、査定サービスの1つがMOTA!! MOTAでは、一括査定申込直後に発生するオートコールによる電話がないというのが嬉しいです! 一括査定の依頼するボタンを押した瞬間、オートコールの嵐になるので困る方も多いかとおもいます。 しかし、MOTAでは最大20社で概算査定を行い査定額上位3社の査定額が、翌日の18時にWeb上で確認ができます。煩わしい電話でのアポイント確認や交渉などが不要なので、忙しい方にはピッタリかもしれませんね!

実際に私も12年前のダイハツ ムーヴの売却の際に利用してみましたが、煩わしいオートコールがないのと翌日には最高値を提示してくれた業者1社と値段交渉をし、7万円のムーヴが15万円にまで買取査定額がアップしました。
査定額というのは、MOTAに限らず高値を付けてくれるところもございますが、オートコールがないので交渉するのが1社のみというのがとても助かりましたので、オススメしています!

おすすめ買取サービス 『カーセンサー』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約1000社(5社中2位)
最大査定社数
最大30社(5社中1位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つが『カーセンサー』。 リクルートが運営しているサイトで、安心感がある一括査定サイトですね!提携社数や最大査定社数、実績も多数ございます!迷ったらまず、カーセンサーで間違いないと思います! 車の売却初めての方でも安心してご利用できます!

おすすめ買取サービス『 ユーカーパック』

オススメ度
★★★★★( 5 / 5点)
提携社数
約5000社(5社中1位)
最大査定社数
最高額を出した1社のみ(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがユーカーパック!! オークション型で査定が行われ、煩わしいオートコールがないので余計な電話交渉が必要ないです!1番高い査定額を出した業者とのみ連絡がとれるので、何社も査定をしてもらうという手間が省けます! 提携されている数も約5000社以上とダントツ1位です! 電話対応が面倒な方や忙しい方はこちらがオススメです!

おすすめ買取サービス『 ズバット車買取比較』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
200社(5社中3位)
最大査定社数
最大10社(5社中2位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがズバット車買取比較! 大手上場会社が運営されている買取査定サービスです!こちらの運営会社は、他にも、一括査定のサイトを運営していることから、サイトの使いやすさは1番ですね! 入力時間は最短32秒と、パパっと済ませることができ、車に詳しくない方でも情報を入力しやすいサイト設計となっております! また、抽選となりますが現金10万円のプレゼントキャンペーンもされているのが嬉しいポイントですね! お得にクルマの査定見積もりを実施されたい方はこちらもオススメですよ!

おすすめ買取サービス『カーネクスト』

オススメ度
★★★★☆( 4 / 5点)
提携社数
1社(5社中5位)
最大査定社数
1社(5社中5位)
管理人レビュー
当ブログでオススメする、査定サービスの1つがカーネクスト! 電話一本で査定から契約が可能です!来店も不要!店舗での査定もなし!すべて電話でお車の状態をヒアリングして査定額を提示!大きな相違がなければ減額は0円!一括査定と大きく異なるのが、複数の業者とのやりとりは発生しません!もちろん大量の電話営業もありません!全国どこでもレッカーで引き取りに来てくれてレッカー代は無料!その他の面倒な手続きも代行してくれます!忙しい方にはピッタリな査定サービスです!
安いSUVが欲しいサムネ
最新情報をチェックしよう!

強欲で貪欲な2児パパのCar Life

一般のサラリーマン年収でも副業の力で満足いくCar Lifeが送れるかをテーマに活動する「Naui」の活動記録ブログです。給料は全て家計へ!小遣いの100%は車のローンへ。。。コスパの良い、カー用品や車情報のご紹介をYoutubeやSNS等で発信しています。

CTR IMG
error: Content is protected !!